パン教室4

2012.07.31 21:00|パン教室
大好きなパン屋さんのパン教室に行ってきた。

今回はシンガポールのローカルフードがテーマ。
まずはパオズっていう中華まん。

パオズの生地はこねやすくて、楽ちん~と余裕だったけど、難関は成形だった。
生地を15㎝くらいの円形にのばして、具をのせて包む、小龍包風の成形。
これが何回聞いても、何回実演してもらっても、私にはできない、わかんない!

結果コレ。
ひどすぎる。。

パオズ

焼き上がりもコレ。
ひどすぎる。。

パオズ

もう一品はバクテーっていう、お肉の香草煮込みかな。
苦手な八角の匂いがしたけど、そんな強烈ではなかったから美味しく食べれた。
お肉につける黒いソースがすごくイケる!

バクテー

なんかシンガポールに行きたくなった。
バクテーの素をお土産でもらったので、おウチで復習しながら行った気になろう。

美味しいパン教室、次回は参加できるかな?
スポンサーサイト

夏のクグロフ

2012.07.29 21:00|パン
カルチャー教室の復習。
夏のクグロフって名前だけど、夏にこねるにはリッチすぎるし、アーモンドプードルが
大量に入った難しいパン。

ちゃんと材料は冷蔵庫で冷やしておいて、仕込み水も冷水を準備。
お粉は、とみざわからの贈り物、イースト0.1%でこね、ドライチェリーを最後に入れた。

とても、とってもゆるいのよ、生地。。
カルチャー教室の時、先生は失敗したらムースみたいになるから、と言っていたけど、
ムースみたいなんだけど・・。

こね上がり

発酵したからきっとこれで大丈夫なんだろうな。
ゆるい生地だから、分割しないほうが楽かと思ったけど、逆で、大きすぎて型に入れるのが大変だった。
なんとか焼き上がり。

夏のクグロフ

なんか、まぁまぁ?
チーズケーキのような夏のクグロフ、やっぱり食感がイイ♪

夏のクグロフ

巨峰酵母

2012.07.27 21:00|パン
マンゴー酵母はここ最近のお気に入りだし、まだ冷蔵庫でブクブクしてるけど、
親戚から「巨峰」が送られてきたので、これはやっぱり発酵させなきゃね。

夏だし、暑いから育ちがいいよ。
紫色の液体、甘い、いい香り~

近いうち、贅沢ストレート使いにして、パンを焼こう♪

巨峰酵母

レモンティー

2012.07.26 21:00|パン
紅茶と言えばレモンでしょ、って理由からパンを焼く。
紅茶粉にレモンピールを入れて、レモンティーパン。

お粉は、とみざわからの贈り物、イーグル、あと全粒粉。

お味は、まぁ、予想どおりな感じ。
でも食パン型で大きく焼くより、小さく成形してむっちりの方が味が濃くて美味しい気がする。
次は小さく焼こう。

それにしても、蓋して焼くのって本当難しいなー。
ココだっていう位置が、私にはまだ見えないの。

レモンティー

パン研隊12

2012.07.23 21:00|パン教室
7月のカルチャー教室。

今月は、仕込み水のお勉強。
震災前にリーンパンでの結果は出てるけど、今回はリッチパンで実験。

軟水と硬水、硬水10%増しの三種類を比較。
こねてる時からすでに三種三様だったけど、焼き上がりの見た目はそんな変わらないのね。

でも食べるとはっきりと違いがでた!
軟水と硬水はもともとが違うから納得だけど、硬水と硬水多めの違いって何だろ?
硬水の成分量の多い少ないで違いがでるって事なのかな。

比較

もう1つは、ドライチェリー入りチーズケーキのようなクグロフ、夏のクグロフ♪
アーモンドプードル入りの生地なので、生地が弱弱しいので型入れは慎重に。

クグロフ

焼き上がったらブランデーシロップにドブ漬して、粉糖をかけて完成。
香りはチーズケーキ、見た目も可愛いし、切った断面もチェリーが出てきて可愛いぃ♪

クグロフ

アーモンドプードルを入れたためのホロホロ感がパンって感じじゃなくて、イイんだよね。
材料1つで、パン生地の性質も変えてしまえるんだなー。

やっぱりパンって深いなぁ。

フロマージュ

2012.07.19 21:00|パン
チーズたっぷりの贅沢パンが食べたくて。

お粉は、はるゆたかとライ麦、あとプレーンヨーグルトも入れて、マンゴー酵母で。
はるゆたかは本当に久しぶりに購入で、なんかうれしい。
チーズはレッドチェダー、ゴーダ、モッツァレラ、3種類をたっぷり投入♪
爆発しないで焼けて、ほっ。

チーズ

焼き立て熱熱を食べたかったけど、焼き上がったのが夜中だったのでぐっと我慢。
翌朝、切ったらチーズはしっかり固まってたけど、贅沢おウチパン、美味しくないはずがないね。

チーズ

オレンジチョコ

2012.07.16 21:00|パン
マンゴー酵母で、チョコカンパを焼く。

お粉は春恋ブレンド、MKトラディショナル。
レーズンは焼き上がるといつも炭化してるから、今回はラムレーズンに替えて、オレンジピールに
してみたよ。

発酵抑制具材だらけで、なかなか発酵が進まなくて、常温にしたり、冷蔵庫に入れたりを繰り返して
しまったわー。
マンゴー酵母自体も、さずがに弱くなっているんだと思うけど。
こねてから焼き上がりまで、2日半の大作っ!

オレンジチョコは美味しいけど、やっはりラムレーズンの味も欲しいな。
炭化は気になるけど、ラムレーズン入れて、また焼いてみよ。

オレナジチョコ

コロネパン

2012.07.13 21:00|パン
そのまま使えるホイップチョコが売ってて、便利なものがあるのね~と見ていたら、
ふとこれを使ってコロネパンを作ろうと思い立った。

お粉はイーグル、イースト1%
こういうパンは、酵母よりイーストパンの方が断然美味しいから。

30㎝程度にのばして、円すい型にクルクル巻いて、巻いて、巻いて。
久しぶりに作ったけど、なかなかいいじゃーん♪

冷めたら、ホイップをチョコを絞り入れれば完成。
今回はホイップチョコを買ってみたけど、今度はカスタードクリームでも手作りしてみようかな。

チョコホイップ

ブリオッシュ

2012.07.11 21:00|パン
ブリオッシュは夏に焼くパンじゃないのはわかっている。
そして、最近カルピスバターが売ってないから、在庫バターが貴重なのもわかってる。

でもどーしても食べたいし、やる気がある時は美味しいのが出来上がるはず。

お粉はリスドォルとMKトラディショナル、イースト1%で冷蔵発酵。
バターと卵は50%ずつの超リッチ配合で。

1%イーストだと、冷蔵庫でもしっかり上がってくるから焦る~。
ちょっと発酵長めだったかなー、暑かったしなー。
頭でっかちブリオッシュになっちゃった。

モンスター風ブリオッシュ。
でも美味しいからいいや。

ブリオッシュ

ピタパン

2012.07.09 21:00|パン
ルヴァンリキットがまだ残っていたので、何を焼こうかと考えてたんだけど、ピタサンドがいい~と、
リクエストがあったのでもう1回。

前回作った時の反省をしつつ、具材をお料理してみたんだけど、もっとイマイチになっちゃった。
大蒜やハーブとか、味を減らしすぎた。

ピタパン自体はちゃんとポケットになってるし、いい感じに膨らんだんだけど。
パン作りも難しいと思うけど、お料理はもっともっと難しいね。。

具材

ピタサンド

2012.07.06 21:00|パン
MKパン教室で習ったピタパンの復習をしなくちゃと、準備。

まずは、ウチのサワー種からルヴァンリキット作り。
とろみはOK、酸っぱ味もOK、でもウチのはちょっと苦味がある。
育ちが悪いんだろーなぁ。。

ルヴァンリキット

ルウァンリキットが完成したら、ニーダーと手ごね、併用でこねこね。
オリーブオイルが手じゃないと生地に入ってくれなくて、面倒だったー。

お粉はMKトラディショナルとリスドォル半分づつ、水分は61%程度
焼き上がりは、ちゃんとポケットになって感動♪
ルヴァンリキットを使っているから、イーストだけど生地もしっとりどっしり。

ピタパン

ポケット

ポケットに、ズッキーニのソースと、トマト玉葱炒め、ハーブチキンを挟んで、ピタサンド!
大蒜を入れすぎた感はあるけど、私にしては上出来、上出来。

ピタサンド

パン作りは楽しいけど、やっぱりお料理は苦手だわ。
消耗した~。

MKトラディショナル

2012.07.04 21:00|パン
久しぶりにホシノ酵母を起こしたので、バゲットにトライ。

お粉は、MKトラディショナル。
コレ、100%で使うとモチモチっていうか、むっちりしすぎて、焼きが足りないのかなぁ~とか、
いろいろ疑問が多いんだけど、みんなはどうなのかしら?

しっかり焼いたけど、やっぱりモチモチむっちりすぎて美味しくない。
他の粉とブレンドすると、最高に美味しいのになぁ。
何がダメなのかなぁ?

バゲット

ミニチョコカンパ

2012.07.02 21:00|パン
飽きもせず、またミニチョコカンパ。
そろそろ、完璧じゃんっていう味の配合になってもいいんだけどねぇ、なかなかねぇ。

今回はコンデンスミルクを入れてみた。
これも在庫終了!

十文字にクープを入れたんだけど、1本開かなかったみたいで、開いた1本部分だけが、
ぐわっと持ち上がってた。
なんか窮屈そうに焼かれてて、オーブン覗きながら可愛そうになった。

ごめんね。
次は上手にクープを入れてあげたいな。

ラムチョコ

苺カンパ

2012.07.01 21:00|パン
苺の季節は終わったけど、苺パウダーを使用して苺ミニカンパーニュを焼く。
これで苺パウダー、ホワイトチョコ、クランベリー、在庫終了。

お粉は春ブレとMKトラディショナル。
大抵レシピに少し変更を加えて焼くことが多いんだけど、今回は本当に適当配合で材料調合。
でも水分まずった、多かった~。
おかげでパンチ2回もしたよ、手間かかった。

それにしても、具が多いパンは表面に具が出てきて焦げちゃう。
別生地を用意しておいて包むってのもあるけど、それは面倒だし。

どうすれば簡単に焦げずに焼けるのかなぁ?

クランベリー&Wチョコ
プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ