タルトオシトロンムランゲ

2013.08.29 21:00|お菓子
暑いけど、忘れてしまう前にお菓子教室で習ったタルトの復習。
十分に覚悟の上だったし、わかっていたけど、やっぱり暑い時に作るもんじゃないね。
タルト生地もすぐベタベタになるし、レモンクリーム作りも熱いし、暑いしで散々。

とりあえず、便利なタルトリングで焼いた。
でもタルトストーンを外す時に縁が欠けてしまってショック。。

最後にイタリアンメレンゲをのせて、表面をバーナーで焼く。
思い余って焼きすぎたかも。

タルトシトロン

バーナーって離すと焼けないし、近づけると焦げるし、加減が難しい。
コツがあるのかなぁ。

このタルト、レモンクリームの酸味が食後のデザートにピッタリだと思う。
見た目はイマイチでも、美味しいものは美味しいもんだ。

タルトシトロン
スポンサーサイト

パン研隊24

2013.08.26 21:00|パン教室
8月のカルチャー教室。
今月は、バター先入れと後入れでのパンの違いについて比較検討。

わかりやすいようにバターを30%も使用したし、加水も75%だったのでイーストとはいえ手ごねは苦労だね。
先入れのこねは、最初からベタベタベタベタ。
グルテン膜はなんとかできるけど薄くて弱くて、だからピンと張った生地にはならなくてずっと柔らかいまま。

こね先入れ

後入れ生地は最初はまとまるけど、バター入れの時はそれなりにベタベタ。
でもちゃんとピンと張った生地にこね上がった。

こね後入れ

発酵後の生地は、見た目は違うけど、触った感じは意外にもよくわからない。
でも、あえて言えば先入れの方が生地が素直な感じで、フワ感かな。

発酵先入れ

発酵後入れ

成形発酵後は、そんなに見た目の変化はなし。
焼き上がりも見た目の変化はあまりないけど、触ると先入れのパンはやわらかめ。
そしてバター風味がスゴイ、あと食べるとクラムがバターでシャリシャリしてるかも。

先入れ

後入れ

もう一つは、カルチャー教室の夏の定番メニューの夏野菜のフォカッチャ。
私は前も習っているけど、何回食べてもやっぱりオイシイ。

夏野菜のフォカッチャ

ちなみにバター先入れと後入れの比較ぱんは、翌朝食べてみても、先入れのパンの方がバター風味が強く出てる。
クラムは比較すれば、気持ちやわらかくて腰折れ気味かな。
でもバター香ってて、フワリとしてて、30%バターの先入れパンはいいなー♪

例えば50%バターだと、こねきれないとか、脂浮き、脂臭いとかがもっと顕著にでるのかもしれない。
もう一回、次は50%で試したい(笑)

オレンジクルミ

2013.08.24 21:00|パン
暑いので、こねないパン作り。

お粉はリスドォル、MKトラディショナル、ウーロン茶10%、ホシノ酵母ぶどう種で。
在庫処分のココアパウダー、オレンジピール入り。

バゲット成形は面倒だったので、正方形型に入れてちぎりパン風にしてみた。
でもちぎりパン成形は、ふわっとした生地の方がいいね~。

だってこねていないからクラムもふわっとではないし、クラストも固めに焼き上がるしね、
成形というのは、生地の状態をみて決めるべきだと実感。

面倒だからってのはダメなんだなー。

オレンジクルミ

ナチュラルクッキング2

2013.08.22 21:00|お料理教室
ナディハウスに行ってきた。
今回もパンじゃなくてお料理のお勉強。

大豆入り玄米ご飯
グルテンバーガーの松風焼き
キャロットスープ
ひじきとじゃがいもの炒め物
きなこあめ
おまけメニューで、ブロッコリーとしめじのいためものと、めかぶとなめこ大根おろし

お料理

ひじきとジャガイモの炒め物

お茶

今回は食事だけでなく、メロンパンやグラニュー糖を使っての人体実験(?)とかあって、深かった。
生命エネルギーを高めよう。
なかなか実践は難しいけど、コンビニ的な食事は控えるよう努力しよう。

でも深いお話の最後に、でもたまにはね、夏はコレよね~と言って先生が出してくれたのはガリガリくん。
絵柄が違うって初めて知った。
食べるものって大事だけど、ストレスが溜まらない程度にってことね(笑)

ガリガリくん

自家製あんこパン

2013.08.18 21:00|パン
世間はお盆休みだったけど、私は普通どおり毎日お仕事だった。。

小豆を煮てみたので、自家製あんこのあんぱんを焼いてみた。
お粉ははるゆたか、クルミ入り。
なんとなく、あんぱんはホシノ酵母がいいと思って、急ごしらえでホシノ酵母に起きてもらった。

ところがところが、こんな暑いのに生地はなかなか上がらず、ただ発酵時間だけが過ぎていく。
さすがに限界のため、成形して焼いてしまった。

予想通りに、固めのあんぱんが焼き上がったよ。
食べれない固さではないけどね。

なんで?
原因はなんだろう??
ホシノ酵母、起きてなかったのかしら???

自家製あんこパン

カレーピザ

2013.08.15 21:00|パン
毎日、毎日、暑い。

暑い日はカレーで決まり。
今回は市販のカレー粉を使わずにクミンシードで作ったので、異国の香り漂うひよこ豆入りドライカレー。
でも異国の香りのするお料理はウケが悪いので、食べやすいようにピザの具にしてみた。

お粉はリスドォル、フラワー、あと白玉粉入り、ピザサフ1%で。
ピザサフなので生地は伸びる伸びる、でものばして薄くしても白玉粉のおかげでもっちもっち。

このカレー、ビザでも激ウマ。
白玉粉入りの生地も食べやすいから、ちょっと食べすぎちゃうかも。

カレーピザ

ウーロンチーズバゲット

2013.08.13 21:00|パン
暑い。
暑い夏は、こねなくてもいいパン作りってことで、引き続きウーロンバゲット。
でも今度はウーロン茶を少なく20%弱で。

お粉はリスドォル、ホシノ酵母フランスパン種。
ウーロン茶20%だけだと生地色も普通ね、ビタミンCのプリット感はあるような、ないような感じ。

ゴーダチーズを成形時に巻き込んでチーズバゲットにしたのもあって、ウーロン茶の味はほとんどない。
焼き上がりは久々のデロリン。

チーズバゲット゜

20%ウーロン茶ではビタミンCの効果なし?
暑かったから?

食べながら、ため息ひとつ。

チーズバゲット

くるみゆべし

2013.08.11 21:00|お菓子
くるみも賞味期限が切れそうで愕然。
まだ大量にあるのになー。

少しでもくるみを減らすべく、くるみゆべしを作ってみた。
白玉粉を使って、黒糖、お醤油ちょっと入りの生地をパウンド型に入れて、蒸した。

ちゃんと蒸し上がったので、とりあえずほっと一息。
でも少しモチモチすぎて食べづらいから、次回はもう少し水分抑えて作ろ~っと。

くるみゆべし

ゆべしだから緑茶と合わせるべきだろうけど、今日は疲れたからコーヒーにしようかな。

くるみもまだ残ってるけど、ピーカンナッツもまだまだあるよ。
食べすぎて鼻血でたりして。

くるみゆべし

お菓子教室1

2013.08.10 21:00|お菓子教室
ずっと気になっていたお菓子教室に行ってきた。
お菓子作り日和とは正反対の、ありえないほどの猛暑だったけど。

「タルト・オ・シトロン・ムランゲ」
夏らしい、大好きなレモンのタルト。

暑すぎるってことでで、生地作りはフープロを利用。
でも生地を冷凍庫で休ませても、すぐに柔らかくなっちゃうから、タルト型に入れるのは大変だったし、
タルトの中に入れるレモンクリームもイタリアンメレンゲも火を使うので、サウナにいるような温度だった。

仕上げに表面をバーナーで焼いて、タルト完成!

タルトオシトロンムラング

「マドレーヌ」
あまり泡立てず、溶かしバターを使ったしっとりマドレーヌ。
シリコン型を初めて使ったけど、柔らかい型もいい点、悪い点があるのね。
シェル型可愛いなー、欲しいなー。

マドレーヌ

先生がデモと試食用に作ったタルト・オ・シトロン・ムランゲと、みんなで焼いたマドレーヌ。
メレンゲののせ方とか、もっと練習しなくちゃ。

タルトオシトロンムラングとマドレーヌ

完成

暑かったし、お菓子作りは苦手なんだけど、たまにはお菓子教室も楽しいね。
また機会を見つけてぜひ参加したい。

キャラメルタルト

2013.08.08 21:00|お菓子
中途半端に生クリームが残っていたので、キャラメル作り。
せっかくなのでタルト生地を焼いて、キャラメルタルトにしてみた。

キャラメルの上にはチョコをのせて、ココア振っただけの簡単タルト。
いつものことだけど、表面凸凹。

おウチケーキだからね、気にしない、気にしな~い。
でも、だから全然上達しない、ともいうのか。

生チョコキャラメル

ウーロンハーフバゲット

2013.08.05 21:00|パン
仕込み水を(サントリー)ウーロン茶100%にするとウーロン茶が強すぎて、お粉の味が消えてしまうので、
50%に落として再トライ。
お粉はまたリスドォル、加水は75%のうち半分はウーロン茶、ホシノ酵母フランスパン種で。

ウーロン茶に入ってるビタミンCは50%でもしっかり効果あって、生地はプリッと成形しやすい。
今回は1本焼きをやめて、2本焼き。
やっぱりウーロン茶も半分量だから、成形も半分、ハーフバゲットだね。
それにこっちの方がクープ開きやすいんだよね。

ウーロン50%バケット

ちゃんとクープが開いたパンはとても美味しい。
ウーロン茶50%だとちゃんとお粉の味も残るね、香ばしさもあるし、こっちの方がいいかもなー。

ウーロン50%バゲット

ちょっと気になったんだけど、かなり高温で焼いているのに、焼き色が薄い気がする。
これがホシノ酵母のフランスパン種なのかな?

ウーロンバゲット

2013.08.04 21:00|パン
前々から試してみようと思いつつ、実行できずにいたウーロンバゲットにようやくトライ。
もちろん仕込み水は(サントリー)ウーロン茶100%
ビタミンC入りだから生地はダレないし、焼き上がりはウーロン茶が香ばしいとの評判。

お粉はリスドォル、加水は75%、ホシノ酵母のフランスパン種で。
ちなみにフランスパン種の生種起こしは普通で、いつもの加水量だと気持ち固めかなぁ。

実は生地を天板にのせる時に失敗して、とじ目が側面にきてしまったような。
もう気にしないでクープを5本入れたけど、やっぱり散々たる出来栄え!

お味はウーロンバゲットって感じ、そのまんま、結構独特。
ウーロン茶100%だとコレなので、半分量でも試してみようかな。

今回はリスドォルを使ったから比較的お粉の味は残るけど、フランスやパリジェンヌのような
あっさりお粉だと粉味はなくなるかもね。
でもそれはそれで美味しそうなので、あっさりお粉でも、もう一度焼いてみたい。

ウーロンバゲット

グラハムマフィン

2013.08.01 21:00|パン
マフィン型を買ったのに、まだマフィンを焼いていなかった事に気づいた。

サワー種の更新日だったので、ついでにサワー種でマフィンを焼く。
お粉はリスドォル、グラハム粉。
生地と生地の間にオリーブオイルをぬって、香ばしさプラスと、食べる時に半分に割れやすくする。

以前パン教室で習ったパンだけど、こんなに生地がベタベタで成形が大変な事を、ココで思い出した。
復習するって大切なことね。

少し酸味のある、グラハム粉の香ばしいマフィン。
このまま食べてもすごい美味しいんだけど、せっかくのマフィンだし、卵やハムとかサンドしようかな。

グラハムマフィン

香ばしい香りに呆けていたら、久々に火傷してしまった。
熱々のセルクルに触ったから、細長い曲線の火傷で、リストカットでもしたみたいな跡になってる。
腕の火傷ってなかなか消えないんだよね、勘違いされたらやだなぁ。。
プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ