パネトーネ

2013.10.30 21:00|パン
パネトーネ種をもらった。
生地種だけどね、匂いがいつもと違う感じで、結構キツめの香りに感じる。
ヨーグルト、チーズ系の匂いかなぁ。

まもなく開催予定のパンヲタの会で使用する予定なんだけど、その前に少しばかり拝借。
パネトーネ種なんだし、やっぱりパネトーネ焼くしかないでしょ。

お粉はスーパーカメリア、はるゆたか、パネトーネ種20%
牛乳、卵、バターたっぷりのリッチ生地に、ラム酒漬けフルーツを入れて。

パネトーネ

常温発酵でオーバーナイトしたら、予想どおりだけど朝まで変化なし。
出勤前に23℃の発酵器に入れて、10時間以上だったかなー。
十字クープを入れてバターを置いて焼いたら、はち切れすぎた。
バター大量だけど、乾燥もせずにしっとりしてて、これはパネトーネ種の効果?

パネトーネ

パンヲタの会で使用する余り分量を使っただけなので安心してね。
すみません。
スポンサーサイト

志賀シェフ講習会

2013.10.29 21:00|パン教室
ナディハウス主宰、シニフィアンシニフィエの志賀シェフ講習会に参加してきた。
前回は不参加だったので、2年ぶりの3回目。

最初の頃は必死に見て聞いて、でも難解すぎて気疲れしたところもあったけど、もう3回目だしね、
この講習会は志賀シェフのショーなんだと、おウチでは絶対焼けないパンだと思うことにしたらね、
肩の力もいい具合に抜けて、リラックスして受講できるわけ。
毎回思うことだけど、志賀シェフのパンショーは本当にすごい。

「はるゆたか100%バゲット」
志賀シェフにかかれば、粉、加水量とか関係ないのよ。

講習会パン

「トマーテンブロード」
成形が可愛くて、でも成形は意外と難しくて。
生地が残っていたので何個か繰り返しやったら、志賀シェフに最初より上手になりましたねと言われた。
いい思い出♪

講習会パン

特別メニューで「米粉のカンパーニュ」
ササニシキ米粉40%入りで、加水量がまたスゴイ、絶対おウチで焼こうなどと思ってはいけないパン。
もっちもちのフワッフワ。

講習会パン

「ロイヤルローフ」
1個は志賀シェフ、もう1個は私が成形するって事で、楽しみにしていたメニュー。
私は基本、生地は緩めって自覚はあるんだけど、シェフの生地が思ったよりずっとずっと締まってて
ビックリだった。
焼き上がりの高さは一緒でホッとしたけど、翌日切ったら断面は結構違ったわ。。

講習会パン

講習会パン

リクエストメニューのシュトーレンは1人1個成形してお持ち帰り。
パネトーネ種で仕込み、薄皮生地で具を包み、最後は和三盆でくるんだ高級シュトーレン、すごいよ。

講習会パン

「ロッケンフォルコンブロート」
前日の仕込み講習会の時に焼いたんだけど、白い小麦粉が全く入っていないの。
仕込中は雑穀臭に加えて、成形中の見た目はもう動物のエサのようだったんだけど、本当に美味しいよコレ。

講習会パン

講習会のもう1つのお楽しみのランチは、先生と生徒さん達のコラボ。
豪華だし、可愛いし、本当に美味しかった。

講習会ランチ

錯覚だとは思うけど、今回はおウチでも焼けそうなメニューだった気がするなーと。
以前復習してひどい目にあったけど、おまけで講習会で残ったサワー種やらホップ種をもらったし、
懲りずにまたチャレンジしてみようかな。

無花果と胡桃のケーキ

2013.10.25 21:00|お菓子
お菓子教室で習ったバターたっぷりの生地に無花果と胡桃入りのケーキの復習。
復習だからレシピどおりに焼けばいいのに、ついつい無花果も胡桃も倍量入れてしまった。
これが失敗の素なのに。

春にパリで買ってきたマトファーのテフロン加工のケーキドロア型、ようやく登場。
この型はパターもぬらず、紙も敷かずに使えるから素晴らしい。
型のどこまで生地を入れればいいのかわからなくて控えめに入れてみたけど、焼き上がれば、
具だくさんの今回の分量は全部入ったかも。

焼き上がり、表面は割れたけど美しくない。
これも練習あるのみか。。

無花果と胡桃のケーキ

少し残った生地は、以前ちょこさんから譲ってもらった小さい型に入れて焼いてみた。
ちゃんとおへそもできたし、小さい型って可愛いね♪

無花果と胡桃のケーキ

で、このケーキは私が責任を持って少しづつ消費する予定だったけど、突然の来客によりお土産物になった。
ホッともしてるんだけど、一気に無くなったのでちょっと寂しい感じもするね。

東京観光

2013.10.23 21:00|旅行
親孝行のため、両親を連れて東京観光旅行へ行ってきた。

1年以上経つのに、まだまだ激混みの東京スカイツリーは時間指定の予約をしていたので、
登りは楽だったけど、降りるのが行列で大変だった。
展望フロアの最上階まで上ると頭クラクラ、フラフラ、下に見える景色も全然違って見えた。

スカイツリー

スカイツリーから近いので、浅草の浅草寺もチラ見。
浅草寺と言えば私には苦い思い出があってね、以前おみくじを引いたら凶で、不吉だからと
すぐもう1回引いたら再び凶が出たんだよねぇ。
今回も凶に脅えながらおみくじ引いたけど、なんと大吉、よかったよかった。

浅草寺

ランチは浅草寺近くのミシュラン☆レストララン「HOMMAGE」で。
お味は言うまでもないけど、お肉に藁をいぶして香りを付けたりと季節感のあるメニューで、
とても素敵なレストランだった。

HOMMAGE

ランチ

お腹も満腹になったところで、上野動物園へパンダを見に行った。
上野公園内を少しばかり迷い歩いたので、ランチ消化したかな。
私は生パンダ初めてだったんだけど、ぬいぐるみみたいで本当可愛いー♪

パンダ

夜は、やっぱりお気に入りの宝塚鑑賞。
宝塚初体験の父親がやたら気に入ってたのが意外だったけど、楽しんでもらえてよかったなー。

宝塚

この日はホテルに到着したのが22時半だったので、ちょっと高齢の両親を引きづり回しすぎたかもと
反省しつつ、翌日は東京ディズニーシーだったので、超早起き。
ディズニーランドは依然連れて行った事があるので、今回はディズニーシーで。
開園前からスタンバイして、ダッシュして、並んで、アトラクションに乗って満喫。

ディズニーシー

ハロウィン時期だったけど、なんかディズニーシーは、ハロウィン一色って感じじゃないのよね。
人気の餃子ドックはハロウィンになっていたけどね。

餃子ドック

この旅行プラン、まだ両親はこなせたので(足痛いとは言ってるけど)まだ元気ってことかな。
1泊2日の東京旅行、私の親孝行のつもりだけど、ちゃんと親孝行になったといいんだけどな。

パン研隊26

2013.10.21 21:00|パン教室
毎回とても難解だけど、不思議と楽しいカルチャー教室。

今月は一次発酵についてのお勉強。
とてもすごい、本当にヲタなテーマで、これぞパン研隊て感じ。

パンを作りながらね、いつも疑問には思っていて自分なりに試したりしてるけど、最終的に結論までは
出ないし、出せないんだけど、先生はちゃんと結論を出す。
本当にすごいことだと思う。

まずは発酵トータル時間は一緒だけど、一次発酵時間と二次発酵時間が逆のパン。
焼き上がりも違うし、断面も違うね。

全粒粉のパン

丸パンの方は、イーストで実験。
こちらも発酵トータル時間は一緒だけど、一次発酵を10分、50分、80分にした。
違いはすぐに出る。

全粒粉の丸パン

全粒粉の丸パン

今回はずっと、はぁー、ほぉー、へぇーっと言っていたような。
自分が作りたいと思うパンが焼けるように、もっともっと頭を働かせないといけないのかもしれない。

洋ナシのタルト

2013.10.19 21:00|お菓子
お菓子教室で習ったタルトの復習。

気温も下がってきたので、フープロを使用しなくてもタルト生地は作りやすくなったなー。
フープロは楽だけど、洗うのが面倒なのと、結局粉が吹っ飛ぶのでイヤなの。
新しいフープロが欲しいな。

洋ナシ缶を買ったらミニ洋ナシが丸ごと入っていたので焦ったけど、16㎝のタルトだから逆にピタッと
はまってくれた。
レシピどおりに2種類のクリームを作って焼き込んだタルト完成。

先生を真似て、粉糖とスライスアーモンドでお化粧してみたら、なかなか素敵に見える。
でもナパージュは控え目にしすぎたかな。
お菓子はこういうのが大切ね。

洋ナシのタルト

洋ナシのタルト

ハムチーズバジル

2013.10.17 21:00|パン
先日焼いたハムチーズトマトが好評だったので、別バージョン。
ドライトマトは前回で無くなったので、今回はバジルと黒胡椒入り。
残りの生ハムとゴーダチーズを入れてクルクル巻き巻きの切腹切り。

お粉はスーパーカメリア、春恋、有機天然酵母ドライイーストタイプ0.5%
もったいなくてチビチビと使っているー。
ちゃんと使用量と発酵時間を精査しておけば良かったのに、適当にやっているからイマイチ不明。
でもなんとなく、私の日常生活を考えると0.1~0.2%位が作りやすいのか?

このパンね、結構大人味だと思うけど、遊びに来ていた甥っ子にあげたら夢中でモリモリ食べてた。
この前もポテトとアンチョビのビザを焼いたら、夢中で食べていたような。
幼児でもこういうの好きなのね。

バシルハムチーズ

ハムチーズトマト

2013.10.15 21:00|パン
今年最後のドライトマトを生地に練りこんだ。
お粉は春恋、スーパーカメリア、有機天然酵母ドライイーストタイプは推奨の1%で。

生ハムとゴーダチーズを巻き込んでクルクル巻き巻き。
焼成前に、スパッと切腹切り。
チーズが溢れ出てきて、焼けた香りがまたイイ。

有機天然酵母ドライイーストタイプは1%使用でも、サフと違ってゆーっくりと発酵するので気が楽ね。
発酵時間はしっかりと計っていなかったけど、一次は25~26℃で3~4時間くらいだったかなー?

生地の感じも、食べた感じも、天然酵母とイーストのいいとこどりみたいな感じだし。
しかもこれ小袋9gだし、なんか常備しておくと便利かも。

私はかなり気に入った♪
購入したいけどそれなりに大量なので、誰か一緒にいかが?

ハムチーズ

巨峰のタルト

2013.10.13 21:00|お菓子
お友達のお家に遊びに行くので、お土産用に巨峰のタルトを焼いた。

復習2回目だから、多少は良くなったかな?
セルフィーユをのせてみたら、見た目爽やか、ちょっといい感じ。

巨峰の水分をしっかり取ったつもりだけど、もともと水分多い果物だし、ナパージュが固まるまでの間に
溶けだすのか、やっぱり時間が経つと少し滲みだしちゃう。

生の果物をのせる時の、何か特別なコツがあるのかな?
誰か教えてください。

巨峰のタルト

夜はお友達と一緒に、今年初のはらこめし。
毎年これを食べないと秋って感じがしないの、東北人だからかな。
秋だねぇと言いつつ、今年はまだ暑いけどね。

はらこめし

ミルクパン

2013.10.12 21:00|パン
有機天然酵母ドライイーストタイプ、1%~1.5%推奨と記載されているけど、気になるので試してみた。
とりあえず、もっと少なく0.06%で。

お粉はスーパーカメリア、春恋、バターは10%、加水は計算ミスにより85%
牛乳を温めてから入れると風味が残るので、たっぷりと入れてミルクパンにしてみた。

夜こねて野菜室でお休みしてもらって、翌日11時にお部屋に出して(もらって)そのまま常温発酵。
19時頃かな、気持ち小さ目だけど発酵完了。

この有機天然酵母ドライイーストタイプは、ビタミンC入りかと思ったけど袋に記載はない。
でも加水85%生地なのに成形、楽ちんなんだよ?

食べても美味しい、フワ感とモチ感、サフとも違う。
気軽に使えるし微量でも大丈夫だし、なかなか使える気がする!

ミルクパン

このパンね、翌日も翌々日もそのまた翌日も老化しなくて、すごいじゃんって思ったんだけど、
ふと気づいてしまった。
加水85%だったので当然だね。

ダイエットピザ

2013.10.10 21:00|パン
白玉粉が残っていたので、在庫処分のため特段問題なさそうなピザに投入。
お粉は他に春恋、イーストはピザサフで。
ピザサフの生地は本当にのばしやすくていいな。

冷蔵庫の在庫のせのピザ。
ピザソースはドライトマトを利用して適当調合したものを軽くぬってみたけどドライハーブ入れすぎたなー。
今回はピーマン、枝豆、玉葱、舞茸、ハム、エビ、オリーブ。
モッツァレラチーズが少ししかなくて残念だったけどね。

ダイエットピザってことで。

ピザ

ピザ

お菓子教室3

2013.10.08 21:00|お菓子教室
気になっていたお菓子教室に三度行ってきた。
お教室にも慣れてきたのでしばらく通ってみることにしたけど、今頃不安になってきた。
大丈夫だろうか。。

「洋ナシのタルト」
洋ナシの飾りつけとか楽しかったし、真ん中のつなぎ方とかとても勉強になった。
アーモンドクリームだけじゃないので、しっとりコクまろ。
先生の最後の仕上げは毎回感動ものだけど、今回も素敵だった。

タルトオポワール

先生のタルトは生地を焼いてから、クリームや洋ナシを入れてもう一度焼いたもの。
でもお教室で作ったタルトは全部入れての1回焼き。
どっちも美味しいけどお味が全然違うのね、好みだけど私は面倒でもしっかり焼いた方が好き。

タルトオポワール

お教室のタルトは洋ナシを3つ使って三菱マークにして、真ん中の継ぎ目をお花のようにした。
でもこののせ方だと、切り分けた時に洋ナシがない部分にあたる確率が高くて悲しい。

タルトオポワール

「無花果のバターケーキ」
普段全く作らない生地なので、加減がわからない。
そのくらいでいいですねーとはどの位なのか?

ケークオフィグ

バターケーキというものは、翌日以降の味が、私好みなので本当に危険なお菓子なんだよね。
復習したいけど、全部自分で食べてしまいそうで恐ろしい。

コロネパン

2013.10.05 21:00|パン
有機天然酵母ドライイーストタイプっていうものを、ちょこさんからもらった。
見た目はちよっと色が黒めのサフかな、匂いもまぁイーストっぽい香りが少し。
でも天然酵母なんだよねぇ?

とりあえずパンを焼こうと思って、お粉はスーパーカメリア、バター10%のコロネパン。
先日作ったタルトで余った生クリームとサワークリームが残っていたので在庫処分をかねて。

この有機天然酵母ドライイーストタイプ、1~1.5%推奨と記載があったけど、惜しくなったので0.6%に減量。
だって高価なんだもの~。
サフと同じように使うから発酵時間とかも同じように考えてしまうけど、違うね、遅い。
今回の生地だとサフの生地ともやっぱり違う、イーストみたいに乾燥しない。
まぁ0.6%ってのもあるけど。

コロネ

焼き上がりは天然酵母のパンぽい甘い香りがする。
多少イーストっぽい匂いも感じるけど、気がするくらいかなー。
食べても天然酵母のパンっぽいかも。

あ、イーストタイプだけど天然酵母なんだったね。
頭混乱するけど、もう少し試してみたい。
ちょこさん、ありがとね♪

残野菜のフォカッチャ

2013.10.02 21:00|パン
在庫処理もだいぶ進んで、空っぽ感が出てきたな。

もう夏も終わりだけど、週末のお家ランチにフォカッチャを作った。
お粉は春恋、ホシノ酵母の赤種にドライトマトを練りこんで。
ほんの少し残っていたハーブミックス、パセリと、黒胡椒をたっぷり入れてスパイシーに。

冷蔵庫のナス、赤ピーマン、しめじ、オクラ、枝豆も在庫処分。
アンチョビ缶詰も使い切り。
ランチに食べたかったので、発酵時間が短くなっちゃって生地は固めだけど、焼き立ては美味しい♪

夏野菜フォカッチャ

少し生地を余らせて、ケーキドロア型でも焼いてみた。
一次発酵が小さ目だったので、成形発酵をきちんとしてもこの程度の伸びだったけど、味は濃くてまあまあ。
ただ黒胡椒を入れすぎだったかなー、ちょっとスパイシーすぎ、ってか辛い。
結局、何gの胡椒が入ったんだろうか?

夏野菜のフォカッチャ
プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ