苺のシュトーレン

2014.02.28 21:00|その他
先日ナディハウスで、先生と一緒に焼いた苺のシュトーレン。
当日、みんなで、焼き立て1本ペロリと平らげたほどに美味しかった。
フレッシュ苺が前面に出ていて、中の具もみずみずしくて、焼きたてのサクサク感もまた美味しかった。

で、焼いた日から数えて5日目に、また食べてみた。
フレッシュ苺は後退したけど、熟成苺なのかなぁ、それに生地がしっとりしててね、隠し味で入れた
クリームチーズがまたいい感じ。

もともと春のシュトーレンだから、甘くてこってりは避けて作ったけど、なんかホント1本食べちゃえるかも。
これば危険な味だ。

試作試食で増加し、先日の旅行でまたまた増加した体重を、そろそろ元に戻さなくてはなぁ。。

苺のシュトーレン
スポンサーサイト

パンヲタの会13

2014.02.25 21:00|パンヲタの会
パン友とパンを焼いて楽しむ会、通称パンヲタの会。
今回は、お引越ししたばかりのナディハウスの新しいスタジオで、ちょこさんふぃせるさんランちゃん
もちろんナディハウスの先生も。

昨年11月に先生から「苺のシュトーレン」っていうお題をもらってから、ずーっと試行錯誤していたレシピを、
実際に先生と一緒に作って、レシピをお渡しするという重要な日だった。

パンヲタの会

先生と一緒に1つ1つ作業を確認しながら作っていくので、ちょっと緊張。
途中のランチタイムには、ちょこさんが買ってきてくれた「ブーランジェリージラフ」のパン盛り合わせ。

パンヲタの会

おやつタイムは、ランちゃんが買ってきてくれた高級バームクーヘン。
緊張がほぐれるね。

パンヲタの会

実は私、この日に向けて前々から準備の必要があったんだけど、年度末で仕事がバタバタ忙しくて、ベーカーズ%を
計算する頭に戻せず、準備中に失敗して苺酵母が足りなくなり、あわてて夜10時に苺をスーパーに買いに行ったり、
使おうと見れば、ウチのはるゆたかの在庫がヤバかったりと、ボロボロで、みんなに心配をかけてしまった。。

でもでも、完成した~!
無事にパン屋さん「nadinadi」の開店メニューの1つに間に合うことができた~!!

それにしても苺ってこんなに難しい食材だとは思わなかった。
苺は香りもいいし、食べれば果汁たっぷりで甘いし、酵母にしても苺の香はしっかり残ってるし、パンにしても苺の味も香りも消えることはないしね。
なのにシュトーレンにすると苺はすっかり消えちゃうんだもの。
それに苺って水分だから、苺を増せば増すほど生地はベトベトだし、形も維持できないし。

いっぱい悩んで、検証して、試作して、試食してを繰り返して、最終的にパンヲタの会らしい苺使いができたなって
思うけど。
でもこの日、苺のシュトーレンは私達の元を離れて、これから経験豊富な先生の手で、新しいナティハウスのオーブン
で作られる。
もっとおいしく進化する苺のシュトーレン、発売日がすごく楽しみだ♪

---------------------------------------------------------------------------------
(ふぃせるさんのブログより抜粋)

イチゴ酵母は水を一切使わず無水の状態で酵母を起こしています。
お砂糖はてんさいグラニュー糖を使用。
バターもお砂糖もかなり控えめな配合になっています。
具はドライストロベリーとマカダミアナッツ・くるみ・ジュエリーレーズンを
白ワインとストロベリーリキュールに漬けこみました。
粉糖にもストロベリーパウダーを入れ、ピンクの可愛いシュトーレンが完成しました!

春のこの時期にしか味わえない、イチゴづくしのシュトーレン。
1個のシュトーレンにいったい何個のイチゴが入っているのか考えるのも怖いくらいです(^^ゞ
そんな贅沢なシュトーレンをぜひぜひご賞味下さい。

ご注文はコチラまで

パンヲタの会

-------------------------------------------------------------------------------

パン屋「nadinadi」 ニュース

2014.02.23 21:00|その他
「パンヲタの会」で、試行錯誤しながら試作していた「苺のシュトーレン」が、なんとなんと3月に
ナディハウスのパン屋さん「nadinadi」よりセット販売されるのです!

この苺のシュトーレンのレシピは、みんなでアイデア出し合って試して、たくさん悩んで、楽しんで作ったもの。

この度、畏れ多くもナディハウスの先生にレシピを伝授しました。
苺酵母を使った春の苺のシュトーレン、とても美味しくできたと思うので、ぜひ食べて欲しいです。

先生がレシピを見て焼く苺のシュトーレンはもっともっと美味しいと思います。
私も購入申し込み済みです!

詳細はナディハウス をご覧ください。
よろしくお願いします♪

パン屋「nadinadi」ニュース

オレンジマカミー

2014.02.20 21:00|パン
カルチャー教室のパンの復習をしてみた。
教室ではゆずピールとピーナッツで「ゆずぴー」だっので、私はオレンジピールとマカダミアで、
「オレンジマカミー」にしてみた。

サワー種は先生にもらった新しいもので。
お粉はスローブレットジャパネスクにしたけど、これは失敗した。
初めて使う粉は普通のパンにしないとお粉の味は全然わからないよね。

発酵は教室より長くして食べやすくしたけど、クープは意識して深めに入れたら大きく割れすぎて、
具が丸見えになっちゃって、なんか微妙な出来に。
こっちも失敗。
失敗ばっかりだなー。

オレンジマカミー

パン研隊30

2014.02.17 21:00|パン教室
今月のカルチャー教室の日は大雪再び。。

今月のお題は「砂糖」
きび砂糖、上白糖、グラニュー糖の3種類で比較。
パンには必須の塩とは違って、砂糖は入れても入れなくてもパンになるし、そんなに変化はないだろーと
思っていたけど、やっぱり違うのね。
でも砂糖でパンが変わるというよりは、砂糖の性質がパンに出るって感じかなー。

作りたいパンをイメージして材料を選ぶためには、こういう比較ってすごく大事だよね。

パン研隊30

次の日食べてもわかるのは、グラニュー糖かな。

パン研隊30

もう1つは「日本的ドイツパンゆずぴー」
パン名のとおり、ゆずピールとピーナッツ大量入りのサワー種のパン。
大雪だから早めに帰った方がいいとのことで発酵を短めにしたので、もともと具だくさんだけど、ムチムチ
になって、ますます贅沢パンになった。

パン研隊30

実はこのパンは手ごね。
大雪でメンバーが少ないから今回はマジメにこねを頑張った!
少人数もこじんまりしていいけど、やっぱりメンバーみんながいた方がいいな。
来月は大雪じゃないといいね。

パンヲタの会12

2014.02.13 21:00|パンヲタの会
パン友とパンを焼いて楽しむ会、通称「パンヲタの会」に参加。
今回はふぃせるさんちで、ちょこさん、ランちゃんと。

前々日の大雪でお外は真っ白、北欧カフェのようなふぃせるさんちで、少し疲れ気味の私はすごく癒された。
ちょこさん手作りフワフワのゴマシフォンケーキに、ランちゃんが買ってきてくれた「オフルニルデュボワ」の
チョコシュトレン。
美味しくて、楽しいお茶タイム。

パンヲタの会12

今回のお題はカルチャー教室の復習をかねて、塩比較。
比較する塩は変えて「にがり」なしの真生塩、あと沖縄のシママース、愛用のうまい塩の3種類。

パンヲタの会12

ちなみにお粉は種類不明とのことだったけけど、食べた感じは国産粉、はるゆたかかな?
丸パンにしたけど、せっかくだからクープなし、浅いクープ、深いクープとクープ比較も追加してみたり。

パンヲタの会12

真生塩の生地はとてもやわらかくてしっとり、焼き上がりもクラムがしっとり、でも結構しょっぱい。
これは塩のまま舐めてもしょっぱいんだけどね。
シママースも生地はしっとりめでだけど、焼き上がりは塩味が薄めかな。
うまい塩はいつも使っているからかもだけど、味のバランスがいい気ががするな。

パンヲタの会12

ランチはヲタ会のお楽しみになりつつあるお店パンを食べる会、今回は「バーニャのパン」と「totomaパン」
パンってみんなで食べると本当に面白いんだよね!

あとこの前私がプーケットで購入した「マッサマンカレーペースト」を使って、みんなで世界一美味しいらしい
マッサマンカレーを作ってみた。
実は本物は食べた事ないんだけどね、無印良品にレトルト売ってる今度買ってみようかな。

パンヲタの会12

マッサマンカレー

食後のデザートにと、ふぃせるさんが「クレメダンジュ」を作ってくれた。
ずいぶん前にお菓子屋さんのコレ食べて苦手だーと思っていたけど、コレはさっぱりてて、でもコクありで、
すごく美味しかったな。

パンヲタの会12

今回は準備したり手作りしたりする気力がなくて、みんなに迷惑かけた。
次回は頑張るからねー!

ルーレオレンジ

2014.02.09 21:00|パン
ふぃせるさんのブログで、先日ルーレシトロンを型入れして焼いているのを見て、すごく焼きたくなって
私も真似っ子。
でもレモンピールはなくて、オレンジピールで代用したので、ルーレオレンジね。

お粉はリスドォル、型入れにする予定なのではるゆたかを半分、卵は多めにして、イーストは1%
しっかり発酵させて、フワッフワのお菓子パンを目指した!

ルーレオレンジ

いい感じ~♪

ルーレオレンジ

今回は「佐渡バター」を使ってみたよ。
このバターはそのまま食べると匂いが気になって苦手だけど、パン入れだと匂いはわからない。
逆にあっさりめで、美味しいかも。

道後温泉と讃岐うどん

2014.02.07 21:00|旅行
プーケット旅行の帰国便の日本到着は早朝、しかも羽田空港。
なんかそのまま帰るのはもったいないので、引き続き、同旅行会社の某フェアの格安国内旅行へ。
スーツケースは邪魔だけど、羽田空港から愛媛の道後温泉に行った。
四国地方は暖かくて、気温15℃もあった。
プーケットを出てから24時間以上移動し続けているので、道後温泉到着した時はさすがに疲れたね。

道後温泉と讃岐うどん

温泉に入って疲れを癒した翌日は、早起きして香川県までレンタカーを走らせて、讃岐うどんを食べる。
せっかく来たんだからと3件食べ歩きしたけど、想像よりずっと・・実は讃岐うどんって柔らかいのね。

道後温泉と讃岐うどん道後温泉と讃岐うどん
道後温泉と讃岐うどん道後温泉と讃岐うどん

満腹すぎたので、運動に1000段の階段を登って金刀比羅宮にお参り。
猪が目の前を通過して行った(?)し、おみくじは「大吉」
今年はいいことがあるといいなー。

道後温泉と讃岐うどん

道後温泉と言えば必須の、最古の温泉に行ってみたけど、思わず笑ってしまうほど、お風呂は人人人で
いっぱいだった。
これぞイモ洗い状態というのだろうね。

道後温泉と讃岐うどん

愛媛のおやつ「ちゅうちゅうゼリー」は見るたびに新味が売ってて、結局何個買わされたんだろう(笑)

道後温泉と讃岐うどん

温泉にある体重計にのったら、全員最大3㎏~4㎏増だったので、ココの体重計が壊れているんだよーと
笑っていたけど、帰宅してウチの体重計で計ったら真実だった。
考えてみればプーケットでも飲んで食べてのリゾート滞在だったし、道後温泉は1泊2食付、讃岐うどんも
ハシゴ食いしたしなぁ。

でも3㎏増はヤバいぞ!

プーケット

2014.02.06 21:00|旅行
旅行会社の某フェアで、格安旅行を見つけたので予約してた。
リゾートホテル指定、航空機指定なのに、格安っていう珍しい旅行に飛びついたわけ。

その旅先はプーケット。
でも出発日の1週間前に連絡がきて、指定ホテルがオーバーブッキングで泊まれなくなったと言われて、
前途多難なスタートだと思ったんだけど、行ってみれば逆にとても素敵な大人ホテルに変更で、お部屋も
ランクアップ。

プーケット

お部屋のランクアップに伴い、ここの特典がスゴイ。
1日中飲み物フリー、午後のお茶タイムにはサンドイッチやケーキもフリー、夕方からは軽食に、なんと
お酒までもフリー。
今回は何も決めない、気の向くままリゾート滞在するために行ったので、ピッタリな特典だった。

プーケット

プーケット

プーケットからは遠いんだけど、日帰りできなくはないシミランの海、冬しか行けないので頑張って行ってみた。
ダイブショップは e-dive
朝6時にホテルを出発して港まで2時間、スピードボートに乗り換えて2時間弱かけて、シミラン海の大物ポイント
「リチェリューロック」へ到着。

ここまで遠かったけど、サーモクラインでニゴニゴだったけど、魚影は濃くて、目の前はお魚天国、バラクーダに、
小ぶりだけどロウニンアジの群れは圧巻だった。
下を見ればマクロもいっぱい、初めましてのトマトクマノミも見れたし。
でもこのポイントの一番のメイン、肝心のジンベイサメはどこを見渡してもいなかった、残念。

天気は快晴だったけど風が強くて肌寒い、しかも水温は27℃、私は凍死寸前。
おかげで冷たさよる硬直泳ぎのせいで、翌日は全身が凝り固まって動けなくて、急遽スパ行き。
アンサナスパでほぐされた、アンサナスパの雰囲気って好き♪

プーケット

滞在中は、ホテルの近くの町中レストランでやってるタイ料理教室に参加してみた。
教えてもらうお料理は、春巻き、サテ、トムヤンクン、タイサラダなどなどいっぱい。
魚醤が入るメニューが多いので苦手なのもあったけど、意外に簡単に作れて驚き。
帰国後もちょっと作ってみたい感じだけど、材料を日本でそろえるのは大変かなぁ。

プーケット

プーケットプーケット
プーケットプーケット

特に滞在計画をたててないわりには、いろいろやったけど、基本はリゾート。
本当に短い滞在だったけど、のんびり笑って過ごせたのは、リフレッシュになったかな。
プーケットは近いしね、また行こう。

抹茶ひよこ

2014.02.03 21:00|パン
あまり見かけない、ひよこ豆の甘納豆を見つけたので購入してみた。
見かけないよね?

抹茶ひよこ

甘納豆にはやっぱり抹茶のイメージがあるので、ベタだけど抹茶入りのパンを焼いた。
お粉はスーパーカメリア、春恋、卵を入れて、加水は70% 死にそうなホシノフランスパン種で。
このひよこ豆は四国で購入したものなので、お砂糖も四国の和三盆にしてみたよ。

抹茶クリームの上にひよこ豆甘納豆をたっぷりのせて、ケーキドロア型入れ。
パウンドケーキみたいなパンの完成。

抹茶ひよこ

ひよこ豆甘納豆、丸くて使いやすくていいな。
近くで売ってたらいいのに。
プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ