レモンのケーキ

2014.05.26 21:00|お菓子
先日お菓子教室で習ったケーキの復習をした。
習ったのはオレンジのケーキだったんだけど、復習はレモンで。
ただ単にレモンの皮が冷凍保存されていたのと、ポッカレモンが残っていたので、レモンにしたんだけど。

ミニパウンド型が可愛くて、欲しい病にかかっていたんだけど、ふとウチに似たようなのがあったことに
気づいた。
しかも大好きなチヨダの型。
スリムなので生地は入れづらかったけど、ちゃんと焼けたし、大きさもベストだわ。

ケーキの表面に自己レシピで作ったレモンシロップをコーティング。
復習レシピどおりだと、レモンじゃ酸っぱくなりすぎるものね。
お友達に食べてもらったら絶賛されたので、いい配合だったんだろうな。
分量忘れずにメモしておこう~。

レモンのケーキ
スポンサーサイト

クリチランチと苺パフェ

2014.05.25 21:00|その他
最近、疲れてがなかなかとれなくて、年齢を感じる。
ストレス発散のため、遠くへ旅立ちたいのに、仕事がドンドン入ってきて休めそうにないので、
近場ドライブで我慢しよう。
まずは前々から行きたくて、でも行けずにいた、角田市のクリームチーズ「ねの吉」でランチ。

クリチと苺パフェクリチと苺パフェ
クリチと苺パフェクリチと苺パフェ

もちろんデザートもクリチ。
実はこってり味を覚悟で行ったんだけど、すごくあっさりで拍子抜けというか驚いた。

クリチと苺パフェ

ランチの後は山元町へ向かって、目的デザートの苺パフェを食べた。
みずみずしい苺がたっぷりのってて、テンション上がるし、美味しいんだけど、残念ながら苺が全然甘くない。
こういう種類なのかしら?
それとも苺の季節ももう終わりだからなのかな?

クリチと苺パフェ

いっぱい食べたしね、少しはストレス発散できたかな。
さて気合入れて乗り切ろう、乗り切らねば!

ゴマフィン

2014.05.23 21:00|パン
ホシノ酵母を起こした事に満足して、そのまま長期間、冷蔵庫に放置してしまった。
1回も使わずにご臨終はヤバいので使おうとしたけど、こねるのはちょっと面倒だったので、
とり急ぎポーリッシュ種にした。

で、次の日の夜に続きを開始。
お粉は春恋100% 加水は70%ちょい。
黒ゴマをたっぷり投入。

マフィン型を使おうと思っていたので、8分割してセルクルに入れた。
マフィンは重りを載せて焼くわけだけど、途中で重りを外すのを忘れて、気づいた時には
表面カリカリになっちゃった。

でも表面が焼けた分、ゴマせんべい風の香ばしさが出てて美味しいんだけどね。
マフィンとしては大失敗だったね。
そのうちリベンジしなきゃ。

ゴマフィン

パン研隊33

2014.05.20 21:00|パン教室
カルチャー教室に行ってきた。
今月はタンパク質、グルテンのお勉強。
粉によって成分は違うし、袋にもしっかりと書いてあるけどね、そして頭では理解しているつもりだけど、
こうして実際に触って、見て、食べると言葉がでない。

わかりやすいように、リスドォルとゆめちからで実験。
ゆめちからと比較するとタンパク質が少ないリスドォルは、柔らかくて、タンパク質以外を取り除くと残り少なく
なってしまった。

パン研隊33

焼くと大きさは顕著。
国産粉の甘み成分のせいか、ゆめちからの焼き色が断トツ濃い。

パン研隊33

味も香りも全然違う。
ゆめちからはホットケーキみたいな甘い香りだけど、リスドォルは油揚げ。

パン研隊33

残りはお煮つけにして食べたけど、こうするともうどっちかはわからない。
食感的にはお麩というよりは、油揚げに近いかな。

パン研隊33

パン教室なので、ちゃんと普通のパン「バジルと黒オリーブのスティックパン」も焼いた。
オリーブの実のピューレを入れたおつまみパンだけど、最近暑いしね、イーストも多いから発酵も早いし、
ちょっと加水も少な目だったので、少しパサついて、乾パンみたいになってしまったのが残念。

気温が上がって暖かくなるのは大歓迎だけど、パンは作りづらくなるね。

パン研隊33

苺のシュトーレン

2014.05.17 21:00|パン
微妙に残っているリキュール類の在庫処分もかねてだけど、苺の季節が終わる前に、苺のシュトーレンを
もう一度と思って、焼いてみた。
本当にこれが、今年最後。

無水の苺酵母で作る苺のシュトーレン。
具は本来ならドライ苺、ジュエリーレーズン、マカダミア、クルミなんだけど、在庫の関係もあって、
今回はドライ苺はなし。
ジュエリーレーズン、ドライクランベリー、ドライチェリー、ナッツ類はカシュナッツとマカダミアは
ほんの少しで、ほぼクルミ。

無水の苺酵母を使っているからかな、ドライ苺か゛入っていなくても苺がしっかり出てて安心。
クランベリーは酸味があるから、少し心配だったんだよね。

苺シュトーレン

失敗は、今回具をリキュールに漬け込む日数を2日ほど減らしてしまったんだけど、やっぱり漬け込み
不足感が出てたわー。。

苺シュトーレン

でもこれで苺のシュトーレン関係の在庫処分は完了。
来年の苺の季節まで、お別れね。

いちごあん

2014.05.14 21:00|パン
最近あまりパンを焼いていないので、在庫が貯まってる。
もうすぐ梅雨だし、そろそろ在庫を減らしていかないとね。

まずは、在庫の苺パウダーと白あんをまぜて「いちごあん」を作って、折り込みパンを焼いてみた。
お粉はリスドォル、牛乳を仕込み水にして、イーストは1%

でもこれはパン生地で、パイ生地じゃないので、折り込み作業も気が楽ね。
ぱぱぱーっと一気に折り込んで、折り込んで、折り込んで、三つ編みして型入れ。
超スピーディにやっちゃった。

いちごあん

いちごあんがピンク色なので、折り込みの適当さが断面に出ちゃうけど、おウチパンだしね。
ピンク色の層が可愛いし。
いちごあんの甘さも丁度よくて、食べだしたら止まらない。

いちごあん

お菓子教室10

2014.05.12 21:00|お菓子教室
お菓子教室に行ってきた。
今回はカトル・カールとブルーベリーヨーグルトムース。
お菓子って英語とフランス語があるのね。
今回はフランス語で、オレンジのカトルカール、柑橘系のさわやかな味でさっぱり食べれる。

お菓子教室10

ムースはこれぞ夏のスイーツって感じで、間違いなし。
でもみんなで作ればやる気になるけど、1人でムースの層にするのは大変だ。

お菓子教室10

お菓子教室10

カトルカールはキレイに焼くコツを教えてもらったら、見た目がすっごくいい感じに焼けた。
コツって大事よね。

お菓子教室10

マヨハーブ

2014.05.09 21:00|パン
夜に焼いても翌朝は時間がなくて食べられないので、食べれるのは早くても次の日の夜。
加水を70%以上にはしないと、どうしてもパサついてしまうので加水は多くなるけど仕方ないね。

日持ちと言えば、最強の湯種のパン。
お粉はスーパーカメリア、春恋、湯種20%、イースト1%
マヨネーズとハーブミックス、その上に生バジルの葉っぱをのせてみた。

焼き上がりも生地は柔らかくて、オーブンから出す時についミスってつぶしてしまったら、
なんか「たこやき」に見えてきたよ。

でも「たこ焼き」パンもおいしそうなので、次はソースと紅ショウガのせて焼いてみようかな。

マヨハーブ

トマフィン

2014.05.06 21:00|パン
無水トマト酵母も残り少ないので、中種にしてみた。
夜だったし頭で計算できなくて、わかりやすく半々のポーリッシュ種。

次の日の夜に本ごね。
お粉はスーパーカメリア、トマト風味になるだろうからと少し塩味を効かせてみて、
こね上がりになんとなくハーブミックスを1g入れてみた。
無水のトマト酵母を使用しているからか、中種25%だけでも生地はかなり赤くなるのね。

セルクルが6個だけ手前にあったので、6分割しちゃったけど、8個が適量だったかも。
生地量が多くて、上にのせた重りを持ち上げて焼けてたし。

このパン、トマト酵母で作ったマフィンだから、トマフィンでいいかな?
トマトとハーブがいい香り。

トマフィン

翌日の朝食にサラダや卵と一緒に食べたいところだけど、今は仕事の関係で朝食の時間がとれないので、残念。
中種のパンなので多少日持ちはするはずだけど、帰宅するまでパンが残ってるといいな。

ムースオパッション

2014.05.03 21:00|お菓子
お菓子教室の復習をした。
習ったのは苺のムースなんだけど、パッションフルーツピューレがなぜか冷凍庫にあったので、
パッションフルーツのムースに変更した。
それにしても、いつ買ったんだっけ??

土台用のスポンジケーキもちゃんと焼いたし。
真ん中に挟むパッションフルーツゼリーも作ったし。
お菓子って作業工程が多くて大変だな。

苺のレシピではキルシュを使ってたけど、今回はパッションなのでグランマニエに変更してみた。
果物とかムースを飾れるようなものが何もなくて、ミントっぽく葉っぱをのせてみたけど、コレどうかしら?

ムースオパッション

コレがダイコンの葉っぱなのは内緒の話。

トマチャバ

2014.05.01 21:00|パン
トマトの無水酵母を作ったので、ランちゃんから教えてもらったレシピを使ってチャバタを焼いた。
最近やってたセロリ酵母と比べると、水分が断トツに多いので使いやすいけど、ベジ酵母独特の
ベタネチ感は一緒みたい。

お粉ははるゆたか、無水のトマト酵母で仕込み水もなし。
冷蔵庫にシュレットチーズが残っていたので、のっけ焼き。
切りっぱなしで不恰好でも、全然大丈夫でしょ。

焼成前に、粉量を倍で仕込んだのに塩を倍にするのを忘れてしまった事に気づいて焦るけど、もう仕方ない。
さすがに味が淡泊すぎるかと思ったので、チーズの上から乾燥バジルと塩をふってみたけどね。

トマチャバ

久しぶりに焼いたパン、多少トラブルはあったけど、味はまぁまぁか!?
プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ