パルミエとキャラメルナッツのタルト

2014.12.30 21:00|お菓子
今年もお正月休みは長いので、うれしいね。
今日疲れても明日も明後日も休みだと思うとやる気になるよ、面倒なパイ生地でもね。

折り込み6回、頑張って、お気に入りのパルミエを焼いた。
焼いている間、オーブンの中をずっと見てるのが楽しいお菓子。
しっかり焼くので日持ちしそうなので、大量に作ってもなんとかなりそうだし。

パルミエ

とりあえず、一枚づつラッピングしてみたよ。

パルミエ

めん棒を使うって事で、同時進行で、前回失敗したキャラメルナッツのタルトを再度焼いてみた。
でもこっちの土台は、冷凍していたサブレ生地だけどね。
今回は2回目のトライだから、前回みたいな固いキャラメルじゃなくて、丁度よいキャラメルができて一安心。

キャラメルナッツのタルト

バターがないないと言われているけど、この年末のお休み中、大量に使ってるなー。
まだ冷凍庫に在庫があるから安心だけど、たっぷりバターのお菓子達、コレ全部食べたらますます豚化するし、
どうやって消費しようかな?
スポンサーサイト

お菓子教室16

2014.12.28 21:00|お菓子教室
お菓子教室に行ってきた。
バター不足って事で、バター持参で参加したものの、いつも13時からなので、つい、いつも通りと勘違いして、
1時間も遅刻しちゃった。
遅刻によりパイ生地の折り込みの3回目からのスタートだったけど、折り込み6回やるのでなんとかなったし、
とりあえず、成形には間に合ったのでセーフ。

今回はパイ4種類。
抹茶のガレットは、抹茶味のクリームダマンドに黒豆入り、抹茶の緑色と少しの苦みがいい感じ。
四角の生地にに葉っぱ模様を入れるのは、丸生地より難しいと思ったわ。
自分で作る時は、自然と真ん中から外側に向かって書き始めるので、外側から中心に向かって書くのは混乱したな。

お菓子教室16

ショーソン・ナポリは、どんな風に成形するのか全く不明だったけど、習うと納得、でも超高カロリーだと知った。
知ると食べられなくなるね。

お菓子教室16

パルミエは甘くて美味しい、しかも形も可愛いくて、コレ気に入ったわ。
でも素早く作業しないとベトベトになっちゃう。

お菓子教室16

パイ菓子ってサクサクで美味しいしね、食感軽いからパクパク食べてしまうけど、バターたっぷりなんだよね。
ここのところ順調に肥えているので、これ以上はヤバいと言いつつ、パクパク食べてしまうのよ。

パン研隊40

2014.12.25 21:00|パン教室
今年最後のカルチャー教室に行ってきた。1年って早いね。

今回はしっかりこねたパンとパンチでつないだパンの比較検討。
食パンでの実験だから、見た目はわかりやすい結果になったね。
味はどっちも美味しいけどね、生地のガス保持感と、焼き上がりのクラムが一番違いがはっきり出てたかな。

パン研隊40

パン研隊40

もう一品はオランジェリー。
クグロフ型で焼くので、12月っぽいし、クリスマスっぽくていいよね。
オレンジ味だけど、オレンジピールを使わないところが、先生のすごいところだわ。

パン研隊40

今年も楽しく、美味しく実験して、勉強して楽しかったなー。
今年勉強したこと、必ず年末のお休み中に整理しよう。

苺風味のバターケーキ

2014.12.22 21:00|お菓子
苺のシュトーレンの残りの漬け込み具材を使ってバターケーキを焼いた。
この具材の漬け込みは1週間、最長でも10日までが一番いいと思ってるんだけど、今回は2週間以上
経過したもの。
マカダミアナッツ、クルミ、ジュエリーレーズン、ドライ苺を苺リキュールと白ワインで漬け込んでるから、
香りも味も苺風味ね。

バターケーキに入れても、苺の風味は出ていたよ。
ただね、ドライ苺も結構大きいし、マカダミアナッツや胡桃もそのままゴロゴロと入れたので、とても切りづらい。
ケーキに入れるときは、少し小さ目に刻んだほうがいいね。

苺風味のバターケーキ

セロリチーズねじねじ

2014.12.19 21:00|パン
周囲がねじねじブームの中、ようやく正当ねじねじを作ってみた。
こねなくていいから楽ちん~と聞いていたけど、時間がないけど、焼きたい時とかホント楽ちん。

お粉はリスドォル、イーストで。
セロリとシュレットチーズ入り、胡椒を忘れて、焼く前に上から振り掛けてみたけどね。

イースト量を変えて、同時に2セットやったんだけど、予定どおりにはうまく作業をこなせず、方っぽが
過発酵になっちゃったわ。
焼き色が全然つかないんだよね~。

セロリチーズねじねじ

もう1回作ってみたんだけど、シュレットチーズが無くなって、とりあえずスライスチーズを刻んで入れてみた。
とろけないスライスチーズは、塊ごと茶色く焼けて、見た目は最悪。

セロリチーズねじねじ

欲張らないで、1個づつ心を込めて作業して焼いた方がいいね。
結局、失敗ばっかりだもんね!

SIGA-2

2014.12.17 21:00|パン
ちょこさんから頂いたお粉、SIGA-2を使ってみた。
パンを焼いてる余裕があまりなくて、簡単にイーストでこねないバゲット。
途中のパンチもかなり省略しちゃったし、発酵も待ちきれなくて早く焼いちゃった。

水和した時の香りは、MKトラディショナルっぽいね。
焼き上がりは、とても味が濃い感じだし、塩なんて減らさないと、しょっぱい位に感じる。

貴重なお粉、ありがとうね♪

SIGA-2

パンヲタの会17

2014.12.15 21:00|パンヲタの会
パン友とパンを焼いて食べて楽しむ会、通称パンヲタの会に参加。
今回はちょこさんちで、ふぃせるさん、ランちゃん、assamさん、toricoさんの6人で。

自家製酵母でパンケーキを作ろう!と自ら言ったものの、コレかなり難しいお題だった。
自家製酵母で作るということは、自家製酵母の素の味や香りが感じられるパンケーキにしたいしね。
私は柚子酵母にトライしたんたけど、皮を入れずに、どうやって味や香りを出すか悩んだよ。

当日はね、ミッキーの型で焼いたパンケーキに、味と香りを出すための策にクルミを足して、トッピング♪
前日は忘年会だっので、酔っぱらって帰宅後にパンケーキを仕込んだので大量に仕込んだっぽくて、
半分以上、柚子酵母ワッフルになっちゃったんだけどね。

パンヲタの会17

ふっせるさんはリンゴ酵母でパンケーキ。
何回も試作して臨んだらしく、りんごが感じられるパンケーキだったし、りんごの種類に詳しくなってた。
それにしてもふぃせるさんが焼くとキレイにパンケーキが焼けるのに、私が焼くと部分コゲになる。
焼き方じっくり見てたけど、コツわからないー。

パンヲタの会17

ちょこさんがセロリチーズねじねじを作ってくれた。
私、この時のカルチャー教室お休みしたので、初食だったのでうれしかったし、コレははまりそうだ。

パンヲタの会17

ランちゃんはトマトの無水酵母でワッフル、オリーブやツナも入ってて、ランチにぴったり。
そして今回のランチはassamさんを始め、皆の持ち寄りで、食べきれないほど(食べたけど)豪華!
この日はassamさんのお誕生日だったので、みんなでお祝いの乾杯。

パンヲタの会17

デサートはtricoさんの抹茶のシュトーレンと、食べてみたくて買ってみたafternoonteaのリンゴのシュトーレン、
ランちゃんのサンタ苺添えで。
tricoさんの抹茶シュトーレンは、和風~な感じが出てて、ホロホロ感もよくてね、好みだったし、
ふぃせるさんのマクロビごまアイス、豆腐とは思えないし、ちゃんとアイスだった。

パンヲタの会17

パンヲタの会17

デザート食べながらtricoさんが仕込んできてくれた志賀チャバタのデモ、ベトベト生地をさささっと分割して、
ぱぱぱっと焼いてた、さすが。

パンヲタの会17

たくさん食べて、たくさんお話して楽しかったなー。
今年はコレが最後のヲタ会だけど、来年もまた続けて行きたいね♪

苺のシュトーレン

2014.12.11 21:00|その他
スーパーに苺が並んできたね。
見てたら買いたくなって、買ったら苺のシュトーレンを作りたくなったので、久しぶりに頑張ってみた。
季節的には苺って春のものだけど、シュトーレンはやっぱり今の時期のものだからね。

無水の苺酵母でつくったシュトーレン、作っている時も焼いている時の香りは苺。
いつもより5分長めに焼いてみたんだけど、焼きすぎたかなーと不安になって、早いけど翌日解禁。
んー、いつもより固めだったけど、んー、これから味は出てくるから、まぁー大丈夫かな。

この苺シュトーレンのレシピは、全然まとめてなくっててね。
何度も変更書きしたし、乱れ書きしてるレシピだから、最後はどれが正しいのかイマイチわからなかったりするんだよ。
たくさんの数字のうち、なんとなくコレっかなってわかるのは、何度も焼いたからだね。

まずは焼き時間を5分短くだわ。
今年はお正月のお休みが長いので、整理しなきゃな。

苺のシュトーレン

苺のシュトーレン

苺のシュトーレン、やっぱり美味しいよ。

キャラメルナッツのタルト

2014.12.09 21:00|お菓子
お菓子の復習。
ちょうど、サブレ生地が冷凍庫にあったのでね。
キャラメルナッツのタルト。

16cmのタルト型で焼く予定がだったのに、準備してたタルト型が18cmだったので、生地は薄め。
生地を伸ばしながら、なんか変だなーとは思ったんだよ。

ラムレーズン入りのアーモンドクリームを入れて焼成。
アーモンドクリームには、よつ葉バターSDという脂肪が少ないバターを使ってみたんだけど、焼き色が薄めで、
焼き上がってるのか、まだなのかイマイチわからなかった。
そして重量感に欠けているような、、、下が軽めな分、上のキャラメルナッツがやけに重かった。
キャラメルも固めだったわ。

ついでに、ナッツの空焼きをも忘れてしまった。
キャラメルと一緒に、火は入ったから、生生しいナッツではなかったけどね。
これは復習もう1回かな。

キャラメルナッツのタルト

キャラメルナッツのタルト

手作り味噌

2014.12.08 21:00|その他
今年の初めに仕込んだ手作り味噌を解禁したところ、表面に青かびがーーーーっ。

ところで、味噌って白カビのイメージなんだけど、青カビもあるの?
今回、初めてカビが生えたんだけど、なんでー?

原因を考えると、今回はいつも使用している「うまい塩」じゃなく、今回は「ゲランドの塩」を使ったのよね。
この塩だと、私の味噌レシピでは、塩分足りないのかなぁ?
そして、フランスの塩は成分が違うから、白カビじゃなくて青かびなのかなぁ?

謎だ。

手作り味噌

ココアみかん

2014.12.06 21:00|パン
温州みかん酵母を使ってパンを焼く。
時間経過による酸味が出てきたので生地種にしたよ、シュワシュワ元気なので捨てるのも忍びないし。

お粉ははるゆたか、リスドォル、酵母の酸味が嫌なので、味消しにココアパウダーを入れてみた。
こね器洗うのが面倒で、ボウルごねしてたんだけど、思いのほかベトベトで、途中からこね器にしちゃった。
具材はくるみとクランベリー、あと以前tricoさんに頂いたラムレーズン&オレンジピールを入れたよ。

成形発酵してることを忘れてて、ちょっと長めの発酵になってしまったけど、逆にふわふわで美味しかったかも。
こね器のおかげかなー。
ちなみにみかんの味や香りは全くなし、でも酸味も出てなくて良かった。
翌朝食べても、ふっくらモチモチで美味しかった。

ココアみかん

みかん酵母のパンケーキ

2014.12.03 21:00|パン
柚子酵母のパンケーキに行き詰ったので、気分を変えるため一時休憩して、目の前にあったみかんを使って
酵母を起こしてみた。
温州みかんは皮は使えないから、身だけね。
みかんってあまり香らないけど、絞れば甘いしね、香りはなくてもみかんジュースっぽい味がでればなーと思って
トライしたけど、その前に、酵母のための皮剥きが大変だった。

酵母が元気な時に写真を撮れば良かったけど忘れてて、最後の残りかす写真になってしまったけど、
みかん酵母はとても元気酵母だったよ。

みかん酵母のパンケーキ

元気な無水みかん酵母でパンケーキ。
普通の丸焼きは飽きたので、久しぶりのミッキー型で焼いてみた。
香りはないと思っていたけど、みかんの味がでるといいなーと期待したけど、残念ながら全然なし。
パンケーキ、難しいねぇ。。

みかん酵母のパンケーキ

お菓子教室15

2014.12.01 21:00|お菓子教室
お菓子教室に行ってきた。
大好きなタルト、今回はキャラメルナッツのタルト♪

タルトを作るのが、お菓子の中で一番苦痛ではないので、楽しく、そして楽に作れる。
冬は気温もないので、ベトベトしないし、バター不足が痛いところだけどね。
間違いない美味しさ。

お菓子教室15

残り生地で型抜きクッキー。
二回抜いてジャムを入れて、なんか可愛いクッキーになった♪

お菓子教室15
プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ