味噌仕込み2015

2015.02.27 21:00|その他
春の前に、今年の味噌仕込みをしなくちゃと焦りに焦って、ようやくやった。
大豆を煮てしまえば、楽なんだよね。
でも大豆を煮るのが大変なんだよね、超ドデカ圧力鍋が1日だけ欲しいものだね。
圧力をかけているので、煮豆はやわらかいから、潰す作業は楽ちんなんだけどね。

味噌仕込み2015

昨年、フランスの塩を使ったのが原因かは不明だけど、なんかイマイチの出来だったので、今年はいつもの
日本の塩に戻したので、いつもの美味しい味噌になることだろう。
少なくとも青かびはナイと思うのよ。

味噌仕込み2015
スポンサーサイト

チャバタ風ヨーグルトブレッド

2015.02.25 21:00|パン
課外カルチャー時にロボコンでこねた生地を焼いた。
ウチでは1時間以上こねても天ぷら粉、でもロボコンはなんとか生地っぽくはなってた、まぁかなりユルイけど。
こねた後に3回パンチでつないだら、まともな生地になった。

お粉は春恋、ヨーグルト30%、加水は88%、国産小麦の加水限界なんだねー。
生地はユルイからまともな成形はできないし、形に入れても上がらないだろうから、チャバタ風にしてみた。
ヨーグルトが香るチャバ風のパンになったよ。

でもやっぱりこの配合では、外国小麦は半分以上いれないとダメなんだと理解した。
ウチでは何度もトライして、結局お好み焼きのようにフランパンで焼いてたんだけど、ロボコンごねだとね、
チャバタまではこねれるんだよね。
ロボコンって本当にスゴイわーと思いつつ、すっごく欲しくなってしまうのだった。

チャバタ風ヨーグルトブレッド

パン研隊inナディハウス

2015.02.22 21:00|パン教室
カルチャー教室に行ってきた。
今月は1年に1回の課外教室なので、ナディハウスで開催。

ロボコンでこねる機会なんて、この日以外にないので、しっかり粉や塩、全部計量して持参。
ウチのこね器では1時間こねても天ぷら粉のようなトロトロ状態の配合を、ロボコンはこねられるのか?という
疑問を解決すべくトライしたけど、やっぱり私ってヲタなのかも、と感じた。

パン研隊inナディハウス

こねた生地を持参する事になっていたので、私は溶かしチョコレートのパンにしたんだけど、焼成が強いからかな、
急遽入れた苺リキュール漬けのジュエリーレーズンのせいかな、あんまりチョコ感出てなかった。
過発酵って理由ものあるかな?

パン研隊inナディハウス

一緒に溶かしチョコパン実験してたふぃせるさんのパンは、私のよりリッチ系で作ってきてたよ、すごい美味しい♪

パン研隊inナディハウス

あとね、業務用オーブンで焼けるので、家庭では絶対に無理だろう大きさのパンを焼こうと思ってね、1本焼き。
焼成温度高すぎて、丸太のようになっちゃってるし、味もすごい飛んでしまったけどね。

パン研隊inナディハウス

みんなが持ってきたパンもすごいパンで、レシピ聞いててびっくりしちゃうよ!
先生がお料理も出してくれて、季節限定の高級チーズまで食べれたし、パーティみたいね。
年1回じゃなくて、もう少しあったらいいな♪

パン研隊inナディハウス

パン研隊inナディハウス

ちなみにロボコンは素晴らしかった!
でもボウルがとても重くて、運んだり、洗ったりは重労働、ちなみに翌日は腕が筋肉痛だった。

パンヲタのプチ会2

2015.02.19 21:00|パンヲタの会
突然、パンヲタのプチ会が開催されたので参加。
ふぃせるさんちで、ちょこさん、ランちゃんと。

昨年みんなで作ったシュトーレン「苺のシュトーレン」を今年も作ろうって相談会。
ありがたい事に、食べたいリクエストが多いので、じゃあ作ろうってね。
でもパパパっと作れるものではないので、この日は打ち合わせのみだけど。

みんなでお昼ご飯を作って、持ち寄りデザートを食べて、やっぱりパンを焼くのだった。
前回カルチャーを途中抜けしてたので、紅茶ジャムと一緒に食べるとチャイ味のパンになるというパンは、
食べれなかったんだけど、この日、ふぃせるさんが作ってくれたー♪
でもシュトーレン打ち合わせに夢中で、青のりのパンが通過していってしまったのが痛かったけど。

パンヲタのプチ会2

パンヲタのプチ会2

パンヲタのプチ会2

さて、苺のシュトーレンプロジェクト、開始しよう!

生ハムとケーパーのチャバタ

2015.02.16 21:00|パン
生ハムとケーパーのチャバタを焼いた。
お粉ははるゆたか、イースト0.1%
生ハムはあえて倍増したんたけど、ケーパーは計量ミスにより倍以上、、、、たいそう贅沢なパンと化した。

今回はオーブン比較で焼いてみた。
1つはいつものガスオーブン、もう1つは最近購入したNEWビストロで焼き比べー♪
ビストロは銅板もないんだけどね。

結果、ビストロは蒸気でテカテカ、見た目が美味しそうなの。
予熱に時間がかかるのと、焼き時間もガスオーブンよりずっと長いのが難点だけどね。

生ハムとケーパーのチャバタ

でも内層敵には断然ガスだったけど。

生ハムとケーパーのチャバタ

この日は雪が降ってきて、大渋滞により、予定時間には帰宅できなくて、過発酵気味になったので、内層はどっちも
イマイチではあったんだけどね。
ちなみに、ケーパーを大量入れしちゃったわけだけど、入れた方が美味しかったよ。

お菓子教室20

2015.02.14 21:00|お菓子教室
お菓子教室に行ってきた。
ここのところ、毎週行ってる感じだけど、楽しいから続いているんだろうね。
不思議と行きたくないーとは思わないし。

今回は、バレンタインならではのチョコケーキ「ガトーショコラ・トライアングル」
三角なのよ、ストライプなのよ、チョコなのよ、美味しいのよ!

お菓子教室20

お菓子教室20

1つ1つは特に難解ではないんだけど、何種類も作るという作業が面倒ではあるね。
でも一番引っかかるのは、後片付けかしらねぇ。
美味しいものは、面倒なんだよね~。

チョコレートのパン2

2015.02.12 21:00|パン
溶かしチョコレートを入れたパンが美味しかったので、チョコ%を上げて再度トライ。

前回同様に、お粉ははるゆたか、10%全粒粉、溶かしチョコレートは14%から30%へ増量、溶かしバター4%、
今回はイーストじゃなくて、ホシノ酵母にしてみた。
溶かしチョコレートも溶かしバターも完全後入れ、加水は68%と前回より2%追加。

チョコレートはね、ミルクからスイートチョコにしたら、ちよっと苦くなった。
チョコ%も今回あげちゃったしね。
チョコもだけど、ホシノ酵母だからね、前回よりはクラムもしまった感じだけど、ちゃんとフワ感もあるよ。

なんとなく、溶かしミルクチョコレート20%以下位がベストなのかもね。
チョコレートの味と風味を楽しめるので、コレおすすめ。

チョコレートのパン2

お菓子教室19

2015.02.10 21:00|お菓子教室
お菓子教室に行ってきた。
今月はピティビエ。
ガレットデロワと言ってもわからないほどに、違いがほぼない。

時間内でパイ生地を作るので、冷凍庫で急冷しての作業で、生地の一部が凍っていたり、休み不足で、
伸びづらい生地だったので、ちょっと大変だった。
中身のダマンドには、レモンを入れてさっぱりと、コレすごい好み♪

もう1品は、ミルクチョコレートのムース。
ゼラチンを使わずに、チョコレートだけの簡単ムースも一緒に作ったんだけど、本当に簡単でいい!

お菓子教室19

お菓子教室19

ピティビエの表面にナイフで模様入れをしたんだけど、普段握る向きが違ったので、やりづらくて、なんか大変な事に。
そんなに苦手ではないんだけど、持ち方を変えると、もうダメだ。
いつものクセを治すのって難しいよね。

お菓子教室19

翌々日の朝、わき腹と腕が痛くて目が覚めた。
棍棒のような太めん棒で、パイ生地伸ばしをしたから、筋肉痛になったのかな?

トリュフ・オ・ガナッシュ

2015.02.08 21:00|お菓子
チョコレートを習ったので、忘れないうちに復習をしてみた。
習った時から、なんて面倒なんだろうと思っていたけど、復習作業もまた面倒極まりないわ。

溶かしたり、テンパリングが面倒とかじゃなくて、ボウルとかゴムベラとか用具を洗うのもチョコレートだから
固まるし、ベトベトだし、ドロドロだし、キッチンがチョコチョコしいのよ。
トリュフボウルを使った時短トリュフだけど、あー疲れたの一言に尽きた。
チョコ作りの面倒さは、私の苦手な種類の面倒さだね。

でも頑張ったので、2個づつ箱に入れてみたよ、100円ショップの箱だけどね。
そんなに見た目は悪くない、、、、気がするので、バレンタインの友チョコにしようかな。

トリュフ

トリュフ

トリュフ

ちなみにガナッシュはミルクチョコを使ってて、コーティングはスイートチョコ。
少しミルクを使うと、チョコ独特の酸味っていう口の中のほんのり後味がなくて好みなんだー。

生ハムとケーパーのチャバタ

2015.02.06 21:00|パン
クラブの持ち帰り生地を焼いた。
生ハムとケーパーのチャバタ。

平日だったので、発酵はすべて母任せで、帰宅と同時に分割作業スタート。
母はもう慣れたもので、私の帰宅予定時間ピッタリに、いい感じに発酵を上げてくる、すごいわぁ。
母のおかげて、早い時間に焼きあかったしね。

オーブンに入れた後、焼き上がるまで高温のまま焼き続けたので、ちょっとコゲたけども。
もちもちのチャバタ、美味しいね。

生ハムとケーパーのチャバタ

ナディクラブ6

2015.02.04 21:00|パン教室
ナディハウスに行ってきた。
久しぶりのクラブだったので、調べてみたら、なんと前回のクラブは2013年の5月!
仕事が入って、みんなに日程変更してもらったりと迷惑をかけつつの参加なんだけどね、みんなに感謝だわ。

午前中が特別レッスンだったこともあってなのかな、メニューもリクエストどおりに変更して実施してもらえてラッキー。
生ハムとケーパーのチャバタとパンオザルグ、お料理はブイヤベースのスペシャルメニュー♪

チャバタは生ハム切りとか、地味な作業が続くので、なかなか面倒、でも美味しい。

ナディクラブ6

ナディクラブ6

パンオザルグは、仕込み中からず~っと青のりのいい香りが漂ってるお洒落なパンだ。。
イーストのフワフワ感がいいね、でも冷めたらモチモチ感がすっごく強調されてた。
不思議~。

ナディクラブ6

パンと合わせて、豪華なブイヤベースで、久しぶりのクラブのディナーになった。
ナチュラルクッキングの受講もまだ残っているけど、もう少しパンでもいいな。

ナディクラブ6

パンプキンチーズ

2015.02.02 21:00|パン
かぼちゃフレークが大量にあるので、パンを焼く。
小袋を買ったけど、なかなかに大量に入っているのでね。

お粉ははるゆたか、かぼちゃの種入り、瓶の残りのホシノ酵母で。
成形時にシュレットチーズを入れて1本ローリング。
焼成前にも表面にシュレットチーズを軽めにのせて、見た目豪華にしてみた。

パンプキンチーズ

1本焼きだから、クラムが多くてジューシー。
間違いない美味しさだし、成形も簡単だし、いいねコレ。

パンプキンチーズ
プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ