特別お菓子教室1

2015.03.29 21:00|お菓子教室
お菓子教室に行ってきた。
今回は特別レッスンで2日間、受講料もなかなかな特別教室。
お菓子初心者なのに受講ってどうなの?と思いつつ、ランちゃんが一緒なので受講してみた。

基本をしっかりの内容なので、お菓子を始めたばかりの私には、習ったことの復習で、逆にいいのかも。
最初はジェノワーズをしっかり勉強。
卵や粉の混ぜ方1つで、見た目もだけど食感もすごい違いが出るのよね。

特別お菓子教室1

ジェノワーズの生地作りは意外と大丈夫だったけど、大問題はデコだった。
チョコレート作りと同様の面倒くささを感じて、うんざりのげんなりだった~。
初日はこのデコを持ち帰ったんだけど、翌日の教室前には完食してた♪

特別お菓子教室1

特別お菓子教室1

2日目はブリゼ生地とシュー生地をしっかりとお勉強。
クリームたっぷり系のお菓子。
生クリームは大好きなんだけど、カスタードはそんなに得意ではないの。

特別お菓子教室1

1日目の夜は、家に帰ってからジェノワーズの自主練習。
受講仲間と、翌日の教室にジェノワーズを持参することで話をしていたので、頑張った。
先生やみんなに見てもらって、食べ比べして、貴重な時間。
私の悩みや疑問が、ココですんなりと解決したのですっきりしたわ、本当に受講してよかった♪

特別お菓子教室1
スポンサーサイト

いちごのシュトーレン

2015.03.26 21:00|その他
いちごのシュトーレンは、パンヲタの会メンバーみんなで作った大切なもの。
今回、たくさんのリクエストをいただいた事で、また作ることができて、みんなに食べてもらえることになって、
本当にありがたいな、感謝。

いちごのシュトーレンいちごのシュトーレン

いちごのシュトーレン作りは本当に夢中になれて、充実してて、楽しかった、♪
でもね、失敗できないプレッシャーは半端なかったけど。
私は生地仕込み担当だったけど、メンバーが各パーツを分担して準備するので、私1人の失敗が、
全部の失敗になっちゃうわけで。
春の気温になったり、突然冬に逆戻りしたりで、自家製酵母の発酵時間も読めないし。
特に具の仕込み担当のふぃせるさんをかなり焦らせたしね~、コレは一生忘れない事件(笑)

自分達で考えたレシピだけど、作業のポイントがいっぱいあってね、時間と手間がかかる。
みんなヲタだから、独自のこだわりがあって、手抜きが一切できないのも原因かな?
コレは多分ね、パンヲタの会でしか作れない味だと思う。

あとね、ラッピングを考えたり、材料表作成、発送調整とか、今まで知らなかった事が、すごく勉強になった。
2015年のいちごのシュトーレンは終了だけど、また来年もみんなで焼きたいな。
そしてたくさんの人に食べてもらえたらいいな。

いちごのシュトーレン

パンヲタの会実行委員会2

2015.03.23 21:00|パンヲタの会
パン友とパンを焼いて食べて楽しむ会の通称がパンヲタの会、先週に続きいちごのシュトーレン実行委員会開催。
第2回目もウチだけど、ちょこさん、ふぃせるさん、ランちゃん、toricoさん、今回はassamさんと6人で。

いちごのシュトーレン作りはすっかり慣れて、みんな素早く動き、予定時間よりすごく早く終了したので、
お茶やランチタイムもしっかり取れて、増々楽しく作れたから、苺酵母も感じ取って美味しくなったと思うな。

ランチはみんなが持ってきてくれた鳥ハムやサラダ、トマト味のチーズに加えて、assamさんのフォカッチャサンド!
あと食べてみたかった苺のティラミス~♪

パンヲタの会実行委員会2

パンヲタの会実行委員会2

パンヲタの会実行委員会2

焼成中の休憩時間は、ふぃせるさんの柚子チーズケーキを食べながらお茶タイム。
お茶しながら、ドライ苺やナッツの漬け込み順序、方法や、苺の種類によって、酵母の味や発酵速度が違う等の
ヲタ話で盛り上がるところ、パンヲタ会ならでは。

パンヲタの会実行委員会2

今回はみんなでいちごのシュトーレンという目標に向かって、チームワークで開催できた貴重な実行委員会だったね!

苺クリームレーズン

2015.03.20 21:00|パン
いちごシュトーレンで残った苺酵母で、もう一種類。

前に焼いたいちごみるくと分量は一緒だけど、お粉はスーパーカメリア、はるゆたか半々かな。
あと型入れにする予定だったので、加水は増し増し、バター後入れに変更したけどね。

いちごのシュトーレンの残りのクリームチーズに砂糖と苺パウダーを混ぜたものに、これまた微妙に残ってる
ジュエリーレーズンも一緒に入れて、クルクル巻き巻き。
ちなみにジュエリーレーズンはフランボワーズリキュールに1時間だけ漬けてから使用。
まさに在庫処分パン(笑)

苺クリームレーズン

ジュエリーレーズンってそのまま食べると味も薄くてインパクトがないんだけど、漬け込むと甘くなって美味しいの。
味が滲み込みがやすいのかな?
不思議だわ。

苺クリームレーズン

いちごみるく

2015.03.17 21:00|パン
先週焼き分のいちごのシュトーレンの残りの苺酵母で、パンを焼く。
本来はほとんど残らないはずなんだけど、初回だからね、保険で多めに仕込んだので(汗)
無水の苺酵母を使ったので、香りもいちご、生地もいちご色~

苺酵母

お粉ははるゆたか、牛乳、コンデンスミルク、卵も入れたソフト生地にして、ぱくっと1口で食べれるようなさく味が
欲しいので、バターは先入れ。
私にしては珍しく小さ目成形、15個も成形したんだよ。

焼き上がったパンに、こちらもいちごのシュトーレンの残りの生クリームをホイップして、いちごみるく。
苺と生クリームって相性ぴったりで、美味しい残りものパンだったな♪

いちごみるく

パンヲタの会実行委員会1

2015.03.15 21:00|パンヲタの会
パン友とパンを焼いて食べて楽しむ会の通称がパンヲタの会、今回はいちごのシュトーレン実行委員会の開催。
第1回目はウチで、ちょこさん、ふぃせるさん、ランちゃん、toricoさんの5人で。

このシュトーレンは苺酵母で作るものなので、みんなが楽し~いと思って作業するとね、苺酵母がちゃんと感じとって
より美味しくなるの。
楽しんで仕込んで、楽しんで作ったから、絶対美味しいと思うな~♪
もちろん苺酵母は生きているので、生地が~っ、具がぁ~っとか焦ることもあるけどね(笑)

パンヲタの会実行委員会

パンヲタの会実行委員会

作業途中のランチは、苺酵母のパンケーキ。
苺をたっぷり使って、楽しい実行委員会の開催だったね。
来週もまた第2回実行委員会があるけど、気を抜かずに楽しく旬の苺を楽しもう♪

パンヲタの会実行委員会

今、いちごのシュトーレンをお持ちの皆様。
すぐに切りたいとは思いますが、私的には食べ頃は製造日から数えて4日目以降だと思うので、もう少しだけ
我慢してもらえたらいいなと思います。
ご注文いただき、本当に本当に本当にありがとうございました。

パンプキンチーズ

2015.03.12 21:00|パン
賞味期限切れのホシノ酵母を起こしたのに、そのまま放置してしまった。
ヤバいと思う事が、私のやる気につながるらしい・・・・。

お粉は春恋、かぼちゃパウダー、生ハムを刻んで生地に入れ込んで、成形時にシュレットチーズを巻き込んでみた。
コレは不味いはずがないね。

今回は、表面のチーズのせを、焼成最後の5分時にのせてみたら、チーズとろーんになった。
最初にのせるより、焼けないからチーズ感あるある。
でも表面がチーズで触りづらいから、食べづらい気もするなー。

パンプキンチーズ

はちみつグラノーラ

2015.03.09 21:00|お菓子
テレビでグラノーラ作りをしていたのを見て、無性に食べたくなって手作りした。
こういうキッカケって大事よね~。

でもテレビでは、お砂糖をフライパンで溶かしてたけど、私はね、はちみつをそのまんま使用だけどね。
賞味期限切れ間近のドライフルーツを使ったグラノーラ。
買ってみたもののイマイチ好みじゃなかったレーズンと、クランベリー、マンゴー、クルミ、カボチャの種入り。

今回はランちゃんのハワイ土産のはちみつを使用したら、甘みが濃い感じかな。
はちみつの種類で、味も変化するね。
私は食後のデザートとして食べるので、甘い方がいいんだけどね。

はちみつの在庫もなくなってきたし、今度はちゃんとメープルシロップで作ってみよう。
ちょこさんにメープルシロップもらったしね♪

グラノーラ

春限定!いちごのシュトーレン

2015.03.06 21:00|その他
たくさんのご注文を頂き、予定数量に達したため、受付を終了させていただきました。
ありがとうございました。


パンヲタの会 実行委員会からのお知らせです。
一番甘くて香りがいい旬のフレッシュ苺をたくさん使った、ジューシーなシュトーレンが今年も登場!
フレッシュ苺100%の天然酵母、見た目も可愛いピンク色の春色シュトーレンです♪

詳細はコチラ↓
苺のシュトーレン

苺ミルク

2015.03.04 21:00|パン
いちごのシュトーレンで使う苺酵母は使い切りで、ほぼ残らないようなレシピになっているので、
素晴らしいじゃないのと自我自賛しているんだけど、ほんの少しは残る時もある。
苺1パックって240g~270gっぽいので、20g位の残りが出る時があるのさ。

この残った苺酵母でパンを焼いた。
お粉ははるゆたか、生クリーム10%込みの加水は70%、苺酵母は8%くらいかな。
生地は固めだったので、バターを5%入れて、少し緩めてみた。
いつもの、お得意の、気の向くまま配合♪

でも発酵時間は結構かかったねー、夜中になってしまったので、成形もやる気なしだし、焼成も適当。
このやる気のない過程が形になったパンが焼き上がったわけだけど、ちゃんとパン、ちゃんとフワフワ。
味だって無水苺酵母をストレートで使っているしね、少量でも苺味感じる~。

苺ミルク

ガトーショコラ・トライアングル

2015.03.01 21:00|お菓子
お菓子教室で習ったガトーショコラ・トライアングルを、忘れないうちに復習。
時間を開けると、やる気も薄れていくのでね。

この日は、試食用のいちごのシュトーレンを作りながらの同時進行っていう無謀な作業だったので、
コレはある程度、適当だけどね。

ガナッシュクリームの生クリームも、いちごのシュトーレンで使用して残った植物性生クリームだし、
分量少ないのに、しっかりリキュール入れちゃって、ゆるゆるクリームになっちゃったし。
クリーム固めたいのに、冷凍庫満杯とかね。

でも、ちゃんとトライアングルになってるよね? ちゃんとストライプじゃない?
本来は、ココにプラリネバタークリームや、表面をグラサージュしたりと、面倒な作業があるんだけど、
ココが、この日の私の限界。
でもね、このまま食べても美味しかったよ♪

チョコケーキ
プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ