パン研隊18

2013.02.20 21:00|パン教室
2月のカルチャー教室。
今月はサワー種のお勉強で、まずはキャラウェイ入りのライ麦パンからスタート。

一次発酵時間を変えた、三種類の生地の比較検討。
右から発酵なし、2時間発酵、冷蔵庫12時間の三種類。

キャラウェイのライ麦パン

キャラウェイのライ麦パン2

違いはもういろいろあるけど、一番わかりやすいのは酸味かな。
ウチでもサワー種のパンを焼くから、比較するつもりはなくても、いろいろと失敗しちゃってるし、
予想はできる感じだったけど、今回の比較でちゃんと答えが出て本当すっきりした。

キャラウェイのライ麦パン3

もう1つもサワー種のパン、チェリートマトのサワーブレッド。
最初のパンよりライ麦も少ないので、食感も軽くて食べやすい。

チェリートマトのサワーブレッド

甘いドライトマトとポピーシードの香ばしさが絶妙だし。
トマトの赤とポピーシードの黒がまたオシャレ。

チェリートマトのサワーブレッド2

今年のパン研隊もマニア度高いなぁ、最近お休みしていたので焦る焦る焦る。
教室の皆についていけるように頑張らなくっちゃ。
もちろん楽しくね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ