カボチャレーズン

2013.07.19 21:00|パン
7月のカルチャー教室テーマは型の比較予定らしいので、受講前に、私もちょっと実験してみた。
黒ナミナミ模様の一斤型とチヨダのシリコンコートの一斤型。

プレーンな食パンにすればいいのに、それはカルチャー教室でやるだろうしと、在庫処分品でトライ。
お粉はライラックにカボチャフレーク、あとレーズンを入れてカボチャレーズンパンに。
ついでにホシノ酵母だけど、今回は小麦粉種(赤)で。

小麦粉種は起こしている途中から、ホント味噌っぽい香り。
先月のカルチャー教室では焼き上がりのパンはヨーグルトやチーズっぽい香りがしてたので、今回はどうかな。

成形発酵は型二つとも同時に上がってきたので、同時焼きができた。

成形発酵

焼き上がりは、ナミナミ型の方が焼面が多いからかクラストが香ばしいかも。
チヨダのシリコンコート型は、ナミナミ型より高さがあるので上に上がる分、クラムがふわふわかも。
でも同じ幅、高さ、大きさの型で試さないと、はっきりはわかんないなー。

カボチャレーズン

ナミナミとシリコン

ちなみに小麦粉種のヨーグルトっぽい香りはカボチャフレークかレーズンを入れたせいか、あんまり
感じなかったので、どんなパンに使っても大丈夫な気がする。
そしていつも使用しているブドウ種より、焼き上がりパンの味は濃くて美味しいかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ