パン研隊23

2013.07.21 21:00|パン教室
7月のカルチャー教室。
予定通り、型3種類の比較。

①黒セラミック波型

ナミナミ型

②ブリキのシリコンコート型

シリコンコート

③アルミ型

アルミ型

焼き上がりはシリコンコート型が断トツの釜のび、クラムはフワフワ。
でもアルミもそんな変わらない。
波型は釜のびしづらいけど、味は濃くて香ばしくて、ケービングしないので、加水が多い生地には最適な型。

比較゜

カルチャ教室はガスオーブンなので、側面の焼色はあまり変わらない。
以前、電気オーブンで焼いていた時はアルミ型とシリコンコート型の焼色にスゴイ違いが出たんだけど、
ガスオーブンの今は私も感じないし、ガスオーブンだと焼色の比較は難しいのかな。

比較

もう1つは、具材114%のパン「パンオポティロンオザプリコ」
蒸したカボチャ入りの生地に、カシューナッツ、オレンジピール、成形時にアプリコットの白ワイン煮を巻き
込んで。

パンオポティロンオザプリコ

成形はとじ目をひねってネジネジするんだけど、やらな過ぎても模様でないし、やりすぎると生地ちぎれるし、
難しいわ。
具だくさんなのに意外とクラムはフワ感あって食べやすい。

パンオポティロンザプリカ

今月も頭使った~。
来月は8月だけど開催されるようなので、またまた楽しみ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ