志賀シェフ講習会

2013.10.29 21:00|パン教室
ナディハウス主宰、シニフィアンシニフィエの志賀シェフ講習会に参加してきた。
前回は不参加だったので、2年ぶりの3回目。

最初の頃は必死に見て聞いて、でも難解すぎて気疲れしたところもあったけど、もう3回目だしね、
この講習会は志賀シェフのショーなんだと、おウチでは絶対焼けないパンだと思うことにしたらね、
肩の力もいい具合に抜けて、リラックスして受講できるわけ。
毎回思うことだけど、志賀シェフのパンショーは本当にすごい。

「はるゆたか100%バゲット」
志賀シェフにかかれば、粉、加水量とか関係ないのよ。

講習会パン

「トマーテンブロード」
成形が可愛くて、でも成形は意外と難しくて。
生地が残っていたので何個か繰り返しやったら、志賀シェフに最初より上手になりましたねと言われた。
いい思い出♪

講習会パン

特別メニューで「米粉のカンパーニュ」
ササニシキ米粉40%入りで、加水量がまたスゴイ、絶対おウチで焼こうなどと思ってはいけないパン。
もっちもちのフワッフワ。

講習会パン

「ロイヤルローフ」
1個は志賀シェフ、もう1個は私が成形するって事で、楽しみにしていたメニュー。
私は基本、生地は緩めって自覚はあるんだけど、シェフの生地が思ったよりずっとずっと締まってて
ビックリだった。
焼き上がりの高さは一緒でホッとしたけど、翌日切ったら断面は結構違ったわ。。

講習会パン

講習会パン

リクエストメニューのシュトーレンは1人1個成形してお持ち帰り。
パネトーネ種で仕込み、薄皮生地で具を包み、最後は和三盆でくるんだ高級シュトーレン、すごいよ。

講習会パン

「ロッケンフォルコンブロート」
前日の仕込み講習会の時に焼いたんだけど、白い小麦粉が全く入っていないの。
仕込中は雑穀臭に加えて、成形中の見た目はもう動物のエサのようだったんだけど、本当に美味しいよコレ。

講習会パン

講習会のもう1つのお楽しみのランチは、先生と生徒さん達のコラボ。
豪華だし、可愛いし、本当に美味しかった。

講習会ランチ

錯覚だとは思うけど、今回はおウチでも焼けそうなメニューだった気がするなーと。
以前復習してひどい目にあったけど、おまけで講習会で残ったサワー種やらホップ種をもらったし、
懲りずにまたチャレンジしてみようかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ