パンヲタの会8

2013.11.07 21:00|パンヲタの会
パン友とパンを焼いて楽しむ会、通称「パンヲタの会」に参加。
ふぃせるさん宅で、ちょこさんランちゃんassamさん、そしてナディハウスの先生再び。

先日受講した志賀シェフ講習会の復習で、シュトレンとはるゆたかバゲットにチャレンジ。
講習会の残りのパネトーネ種を使って、材料もできるだけレシピ通りにしたけど、ヲタの会なので、
今回のシュトレンはバター先入れ。

志賀シェフレシピだから、ほぼ具のシュトレン。
バター先入れのため、グルテン未形成のため生地はベタベタ。

シュトレン

シュトレン

今回はスペシャルレッスンも開催、なんとassamさんのシュトレンデモ!
どこを切っても切っても、ちゃんと同じように具が入っていてとても美味しい憧れシュトレン。

assamシュトレン

シュトレンを焼いている間にお楽しみのランチタイム。
ちゃっかり食べちゃってるけどお料理ができない私はいつも肩身が狭いの、すみません。

ランチ

デザートはランちゃんの技ありのモンブラン。
パンヲタってもう可愛い♪

モンブラン

はるゆたかバゲットは加水72%のうち、コントレクス4%と30%の比較検討。
コントレクス4%はトロトロフルフル。
でも今回もナディハウスの先生がいるので何も問題はなく、サラッと成形、クープ、焼成まで一気に。
2本焼いたので1本は常温焼きで、もう1本は冷蔵庫で冷やしてから焼いてみたんだけど、冷やした方が
気泡ができやすいのかもね。

それにしても見事な気泡のバゲット。
先生ってスゴイよね。

コント5%

コントレクス4%でも見事なバゲットが焼き上がったんだから、コントレクス30%はもうモリモリ、ムキムキ。
もちろん内層もいい感じ。
お味はコントレクス30%の方が味が濃くでるので、食べやすい感じかな。
でも4%も30%も、はるゆたかのお粉味がちゃんとあって本当に美味、これはバゲットNO.1かも。

コント30%

コント30%

今回の比較検証をしつつ、志賀講習会で作ったシュトレン、バター先入れの出来たてシュトレン、
そしてassamシュトレンの3種類を試食しながらのおしゃべりタイム。
これが一番楽しかったりするんだけど、今回はおしゃべりに熱が入りすぎて慌ただしく帰ってしまったからか、
みんな忘れ物の嵐。
ふぃせるさん、ごめんなさいね。

シュトレン

さて次回は先生からちょっとばかり難しいお題がでたので、楽しみだけど頭イタイね。
今回焼いたバター先入れシュトレンを熟成している間、いろいろ考えてみなくちゃ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ