パン研隊27

2013.11.17 21:00|パン教室
11月のカルチャー教室。
今月は米粉についてのお勉強。

米粉の下処理の比較検討で、米粉を同量の水で下処理したものと、同量のお湯で下処理したもの、
もう1つは、米粉より20%増しのお湯で下処理した米粉を使ってパンを焼く。

米粉のカンパ

同じ米粉なのに、下処理の違いだけなのに、こんなに違う。

米粉のカンパ

そして違う米粉は、同量の水で下処理しただけなのに、こんなに違う。
米粉自体も触った感じも、舐めた舌触りも、全然違う。

米粉のカンパ

米粉のカンパ

3種類焼いてみたところ、やっぱり違いが出る出る。
一番美味しかったのは、やっぱりベタベタでこねは大変っぽい。
最後は好みだけどね。

米粉カンパ

もう1つは、栗とみかんのカンパーニュ。
生地にドライみかん、パンの中には香ばしいクリームと甘栗とマロングラッセ。
それにしてもドライみかんって初めて食べた、皮の苦みもしっかりあってみかんだー。

栗とみかんのカンパ

米粉ってあまり使ったことなかったけど、これを機会に使ってみようかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ