パン研隊31

2014.03.15 21:00|パン教室
カルチャー教室へ行ってきた。
今月は酒粕酵母のいろいろ比較。

私はお酒は全くというほど飲めないので、酒粕酵母は敬遠していて、今回初見聞。
でも酒粕と一言で言っても、種類が違えば味もいろいろ。
さすがに大吟醸が一番美味しかったね。
八海山なんて、燻りガッコのような香りと味だった。

パン研隊31

酔っ払いそうだけど、ちょっぴり味見も。
香りと味は比例するね。

パン研隊31

酒粕酵母を中種にしたカンパーニュ。
全粒粉の生地種だから、酒粕臭よりは全粒粉臭になっていた。
クラストが固めに焼き上がって、パリパリするけど、これが酒粕酵母パンの特徴なのね。

パン研隊31

もう1つは酒粕酵母で作る金柑とホワイトチョコのエンゼルケーキ。
こちらは液種仕込み。
金柑の甘露煮とホワイトチョコをたっぷり入れたもので、色合いもいいね。

パン研隊31

バターが多いので、酒臭も程よくな感じになって美味。
酒粕酵母の特徴がしっかり出て、表面パリパリ、でも副材料のおかげで中しっとり。

パン研隊31

酒粕酵母は元気で、発酵速いから使いやすそうね。
そんなわけで、最近忙しくて全然パンも焼けていないし、気力もないんだけど、大吟醸酒粕酵母液をついつい
もらってしまった。
酵母液が死に絶える前に酒粕酵母のパン焼いてみなきゃなー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ