パンヲタの会14

2014.04.06 21:00|パンヲタの会
パン友とパンを焼いて食べて楽しむ会、通称パンヲタの会に参加。
今回はウチで、ちょこさんふぃせるさんランちゃんと。

春だし暖かくなってきたので、先日まで試行錯誤してた苺のシュトーレンの応用編ってことで、お題は無水で作る
自家製酵母のパンにしてみた。
ついでに野菜の酵母にしてみようって事で、今回は「ベジパン」だね。

まず私の担当だった、無水セロリ酵母で作る無水のピタパン「ピタセロリン」からスタート。
予習として何度か焼いてみてたけど、今回は最終系(?)のセロリの葉っぱも入れてた無水セロリ酵母を使用。
セロリ臭が強いのは葉っぱなので、葉っぱ入り酵母は香りも強烈、色も緑がしっかり出た。
生地には葉っぱなしと、葉っぱ入りの2種類を準備したけど、どっちもセロリだった。

パンヲタの会14

ランちゃん担当の無水トマト酵母で作る無水のチャバタ「トマチャバ」
プレーンチャバタと、枝豆とコーン、チーズを入れたチャバタの2種類を準備してくれたので楽しめた。
具なしのチャバタはまんまトマトだし、具入りはいろんな味が楽しめて、これは売れるおいしさ!

パンヲタの会14

ふぃせるさん担当の無水ニンジン酵母で作る、ニンジンときんぴらごぼうのパン「キャロびら」
ニンジンは固いし、きんぴらも作らなくちゃいけないしで、作業が一番多くて大変だったたろうね。
いろいろな方法を検証しただろう結果、お総菜パンらしいフワフワ食感にしてきたあたりさすがなの。
でも焼成前に、みんなで表面にゴマ油をぬってみたり、マヨネーズやゴマをのせてみたりと遊んじゃったけど。
私はマヨが好きだわ。

パンヲタの会14

ちょこさん担当の自家製酵母は今回風邪気味だったので、次回のお楽しみにとっておく事にした。
難しい野菜だったのでね。
ちなみにベジパン名の名付け親、楽しい名前ありがとね。

デザートはふぃせるさんのお手製マンゴーチーズケーキと、私が焼いた苺のシュトーレン。
ふぃせるさんのは、毎回食べたら止まらない甘みと軽さが絶妙で、うれしくて困ってしまう。
苺のシュトーレンは、ウチの在庫処分につき具が少な目、ドライ苺もほとんど入っていないけど、生地はしっとりと、
そしてしっかりと苺が出てる。
毎日5㎜くらいの薄切りにして、少しづつ食べながら味の変化を楽しみたいって感じに焼けてるので、合格かな。
nadinadiのいちごのシュトーレンもおいしいけど、これだけはまだ負けな~いっ(笑)

パンヲタの会14

お楽しみのランチは、みんなで焼いたベジパン達♪
ピタセロリンをサンドにできるような具を準備したけど、どうだったかな?
無水酵母だと素材の味がギュギュっと凝縮されて、濃くて、自家製酵母パンを存分に楽しめる。
今回は生地に水も使わないで使ったけど、普通に入れても味はでやすいだろうなと思う。
そして、野菜をたくさん食べるからなのかな?お腹の調子が最高にいい(笑)

パンヲタの会14

パンヲタの会14

パンヲタの会14

悩んでた4月のカルチャー教室の宿題、私の持参する生地はこの「ピタセロリン」にしようかな。
人数分くらいは焼けそうなので、レタスなど自分好みの具材を持参するとピタセロリンサンドにできるよと、
お知らせしてみたり。
こんなの、なんて言われそうで少し怖いけど、でも本当に美味しいので、食べてみて欲しいかも。
新しいデッキオーブンではピタパンを何枚入れできるのかも見たいしね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ