湯種食パン

2014.06.10 21:00|パン
加水の多いパンは日が経ってもパサつかないので、夜に焼いて、翌日の夜に食べるような私にはとてもいい。
パサつく1番の原因は、夜焼きっぱなしで朝まで放置するから・・・・なのかもしれないけどね。

無難に高加水パンだと、湯種が失敗なし。
何の粉を使っても似たような味になるのが難点だけど、焼き上がりすぐに食べられない私でも
しっとりパンが食べれる。

いつもは湯種40%くらいで作るんだけど、今回は半分の20%にしてみた。
お粉はスーパーカメリアと春恋、イースト1%くらい。
湯種20%だと、ケービングはギリギリセーフかもね。

食パン

焼いた日の翌日の夜でも、そのまた翌日の夜でも、まだまだフワッもちっ。
ホントスゴイな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ