チャリティ製パン講習会

2014.07.04 21:00|パン教室
大震災復興支援のチャリティ製パン講習会に、ランちゃんと一緒に参加してきた。
ずっーと行きたくて、でもなかなか情報がなくて行けなくて、第8回目にしてようやく参加できた。
チャリティ、、、、私達も津波被害はなかったけど、地震被災者ではあるんだけどもね。

チャリティ製パン講習会チャリティ製パン講習会

講習会は10時~17時の長時間なんだけど、あっと言う間に終わっちゃった感じ。
まわりは記者さんやメーカーさん、パン屋さんにパン教室を主催する先生とか、パンの関係者ばっかりで、
場違いだった気もするけど、プロのパン作りをまじかで見れてすごく楽しかった。
限られた時間の中でパンを作るので、右側でシェフが分割作業してて、左側で別のシェフが成形してて、
その後ろで、また別のシェフがミキシングしてたりと目が回る時もあったりして、パン屋さんの講習会っぽいね。

ランチ用に、井上シェフが気仙沼の味噌「気仙味噌」を使ったパンをミキシングから焼成まで見せてくれて、
山崎シェフや井原シェフが東北の食材の海藻やお醤油やホタテを使ったパンやスープを作ってくれてて、
豪華な肉肉ランチだった。

チャリティ製パン講習会チャリティ製パン講習会

井上シェフのパン「気仙味噌パン」
栗原シェフのパン「ごはんぱん」 「バゲット・チーズとねぎのフランスパン」 「バンドカンパーニュとバリエーション」

チャリティ製パン講習会チャリティ製パン講習会
チャリティ製パン講習会チャリティ製パン講習会

小金井シェフのパン「Kotobuki」 「シャルドネ・ダージリン」 「プレシアス」

チャリティ製パン講習会チャリティ製パン講習会

このプレシアンスは、特に工程が多くて、そして複雑で、見た目も美しくてタメ息が出る。
芸術作品だね、それを考えるシェフのすごさを実感した。

チャリティ製パン講習会チャリティ製パン講習会

講習会の内容を理解できるか不安だったんだけど、ちゃんと理解できてた。
ナディハウスの先生からこれまで教わった事や、志賀シェフの講習会を何度も経験しているからかなぁと、
ランちゃんとしみじみ話しながら帰ってきた。
ここまで教えてくれた先生に、本当に感謝だわ。

今回の講習会で小金井シェフが使っていた牛乳種、私的にビビビっときたのでちょっと試してみよう~♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ