溶かしチョコシュトーレン

2015.10.21 21:00|パン
今季のシュトーレンは溶かしチョコレートを使って作ってみようと一念発起したものの、パタパタと忙しくて
考えられずの作業できずだったんだけど、いい加減漬け込み具材がヤバいので頑張ろう。

レシピは、もちろんない!

冷蔵庫にレーズン酵母があったので、とりあえず40%ポーリッシュ種を作って、本ごねで、ウァローナミルクチョコを
贅沢に溶かし入れた。
生地を発酵させると香りが発酵臭になるけど、焼成中や焼成日はチョコ臭なんだよね。
クッキーみたいなシュトーレンよりは、少し発酵させたシュトーレンが好きなので、やはり発酵はしっかり入れたい。

具はラム漬けのドライパインとグランマニエ漬けのオレンジピール、今回、胡桃とアーモンドは漬け込まないで空焼きイン。
漬け込みフルーツが少なかったかなぁ、生地にリキュールが染み渡らないかもなぁとちょっと不安。
あとチョコレートを使うから、砂糖とバターを極限まで減らしたけど、さてどうだろうか、こっちも不安。

表面に割れがなかったので、具材と生地の水分量はちょうど良かったみたいだけど、試作1号、やはり切るまで不安だね。

溶かしチョコシュトーレン

溶かしチョコシュトーレン

★追記
4日間我慢したけど、、、やっぱり気になるし切りたくて、切っちゃった。
美味しいけど、塩ぉぉーーーーーーー、少し入れすぎたみたい。
シュトーレンサレになってた。

生地はね、チョコレートの茶色がきれい、水分はいい感じだと思うけど、発酵をもう少しだけ控えて重くしたいな。
真ん中入れしたパインの黄色が生えるね、具材への色移りもなし。
胡桃とアーモンドは空焼きした状態で入れてカリカリ感を出したかったけど、生地の水分で結局しっとりしちゃった。
これはやはり漬け込みしちゃった方がやはりいいんだな。
次はこれにチェリーか、クランベリーあたりで色を入れて華やかにしたいな。

主役の溶かしチョコレートについては、今回塩が多くてイマイチわからない。
バターや砂糖をかなりり減らしたし、塩味効いてるから、何個でも食べれる味になってるんだよね。

シュトーレンサレっていう分類も、ありなのかな?(笑)

溶かしチョコシュトーレン

溶かしチョコシュトーレン
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ