溶かしチョコのシュトーレン2

2015.11.04 21:00|パン
今年のシュトーレン試作その2は、ラフランス酵母で、溶かしチョコートのシュトーレン。
チョコレートが主役だから、ラフランスの香りは無くなっちゃうのはわかってるけど、自家製天然酵母独特の
しっとり感やもっちっと感とか、隠し味にしたくてね。
前回の試作の改善が必要な部分を、自分なりにクリアしつつ、仕込んだよ。

今回の生地は、表面割れたけど、食べた感じは本当にいい感じ~♪
ほぼ無水のラフランス酵母のおかげかな、超しっとり。
焼いた翌日にすぐ食べてもしっとりと美味しいよ、ラフランス酵母やチョコレート効果なのかな。

溶かしチョコのシュトーレン2

溶かしチョコのシュトーレン2

さてさて、今回の大失敗は、、、漬け込み。
久しぶりにマイヤーズのラム酒を使ったんだけど、パインもキュウイもクランベリーも全部、みごとに茶色一色に染まった。
前回は黄色のパインを真ん中入れしたけど、今回はみごとに茶色一色だったから、真ん中入れは止めて生地に混ぜ込んだ
けどね。

前回は、キレイに黄色が残っていたのにな。
黒糖ラム酒だったから? 小量の黒糖ラム酒で漬け込みしたから?? 何でだ???
てっとり早く色を残すなら、ホワイトラム酒がいいのかな。
なんか、いろいろ難しいねぇ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ