苺とチョコのシュトーレン

2015.12.18 21:00|パン
今年は溶かしチョコでシュトーレンを作ると決めたので、何回か試作したけど、自分の好みの味にするのって難しい。
特にチョコレートって、味が強いから、入れると全部チョコ味になっちゃうしね。

シュトーレンって、具材をどんなリキュール漬けにするのか、生地をどんな食感にするのか、沢山の材料のうち、
どれを強調したいのか等、選択肢は無限大なのよね。
それが楽しいんだけどね♪

で、今回の私の選択は、結局慣れている無水の苺酵母。
溶かしたミルクチョコレートを入れたけど、苺の味と香りが消えないようにかなり少な目に入れたよ。
ただチョコレートは油脂だし甘いので、バターと砂糖は少めに調整して、漬け込みは苺系リキュールだと甘すぎるので、
今回は柑橘系リキュールと白ワインでさっぱり目にしてみた。
ナッツはチョコレートと言えばアーモンドでしょうってことで、漬け込みなしの空焼きアーモンド。

苺とチョコのシュトーレン

苺とチョコのシュトーレン

生地も割れなかったから、レシピ的にはいいんだろうな。
苺の風味を残した分、チョコチョコ感はなかったので、もう1回試作したい感じたけどね。

苺酵母とチョコレートと、柑橘系具材なので、全体的にフルーティな軽めのシュトーレンになったかな♪
普通のシュトーレンよりヘルシーだしね。

苺とチョコのシュトーレン

苺を生かしたらチョコが出なかったな、やっばり。
でも油脂としてチョコを入れて、バター少なくしたからコレはこれでヘルシーでいいのかな。
カルチャー教室で作ったカカオニブのシュトーレンと一緒に食べながらクリスマス♪

苺とチョコのシュトーレン
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ