無花果カンパーニュ

2012.04.07 17:50|パン
1年近く継いで使っているサワー種。
結構ほったらかしにしてるから、継ぐ時はいつも限界ギリギリの瀕死状態。
でもちゃんと生きててくれるので、助かる。
そして継ぐ時に、もったいないからとサワー種のパンを焼くのが、この1年の決まり事。

大進化をとげたオーブンで焼くパン、その4はサワー種でカンパーニュ。
酸味は苦手なので、ドライ無花果をたっぷり投入。
粉はMKトラディショナルとライ麦で。

ステンレス板で予熱をガンガン入れてから、銅板にパンをのせて焼くんだけど、どうもクープが
焼き固まってしまうの。
だから今回はパンを入れる前にオーブンの扉をしばらく開けて、庫内温度を下げてみた。

うーーーん。
でもこれまでよりは、よくなったかなぁ?

無花果カンパーニュ

次回サワー種を継ぐ時に、再チャレンジしなくちゃ。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは♪
カンパきれいに膨らんでるーー。
やっぱ、予熱すりゃいいってわけでもないよね?!
私も、クープ焼き固まっちゃう。。
どの位の温度ならクープが開くのか、まだ研究しなきゃです。

★assamさん★

写真はまともっぽい部分が写ってるだけ(笑)

今回は予熱を260度にしたあと扉30秒開けて熱風を放出してみたけど、どうなんだろうね。
逆に予熱を低く、230℃位にした方がいいのかしらね??
assamさんの研究レポに期待してまーす!
非公開コメント

プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ