バジルフォカティック

2017.07.16 21:00|パン
カネルブレット講習会での湯種フォカッチャを復習しようと、湯種をつくり、こねて、冷蔵発酵。
お粉はカタノカオリ100%、加水はレシピよりパシナージュ分を引いて。
だって、うちのコネ機では無理なのよ。

お庭のバジルがまた収穫祭になっていたので、急きょ生バジルとコーダチーズを入れ込み。
この生地は加水が多いし、湯種だし、気温は高いし暑いしで生地もだれてくるし、
結局リュスティックのように、切りっぱなしで焼いちゃった。

バジルフォカティック

これは何?フォカチャ生地のリュステックなんで、フォカティックかな。
バジルとチーズだから、味に間違いはないと思うんだけど。
講習会の復習でもなんでもない、普通のパン焼きになってしまったけどね。
もっちもちのパンだ。

バジルフォカティック

忘れないようにひとり言。
バジルの苦みがチーズでは消えない。ホワイトチョコの方が絶妙に美味しい。
キタノカオリで生地つくったけど、やっぱり味なくなる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanocoron

Author:kanocoron
パンを焼くのが大好きです。
もちろん食べるのも大好きで、近頃
体重オーバー気味。

旅行も大好き。
どこかに行きたいなぁ~

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ